contact login

Blog | アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog

GAME

**お知らせ**

ASTON GARRET ROOM のWebショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは、杉村です。

ここしばらくASTON GARRET ROOMの引っ越し準備で

人員を取られてしまい、お店がバタついております。

 

多くのお問い合わせのメールやお電話、いつもありがとうございます。

お返事が遅くなってしまう事がありますが、出来る限り迅速にご対応させて頂いております。

 

万が一ではありますが、抜け落ちてしまっている場合もございますので、しばらく経っても何も応答がない場合は

お手数をお掛けしますがお声がけ頂けますと幸いです。

 

 

さて、今日は「アソビ」について。

 

表題はGAMEとさせて頂きましたが、

以前どこかで、Playの遊びだけでなく空間の余裕(隙間)である「アソビ」や

心の余裕である「アソビ」のお話をさせて頂いた事があるのですが、私が常にお店に

取り入れたいな。と思っているのがこの色々なアソビ。

 

あいにく店頭はぎっしりと商品が詰まっているので空間の余裕などはあるはずもなく。。。

あるのは心の余裕と遊び心のみ!

 

しかし大事ですよ。遊び心。

 

point_no39_pinball

 

推定1940年代のピンボールゲーム。

かっこよさ。かわいさ。遊び心。なつかしさ。鮮やかさ。

いろんな要素が詰まっているような気がしませんか?

 

私は遊び心を忘れないように玄関に卓上ピンボールゲームを置いているのですが

これが全く遊ばない(- -;)

でもそこにあって欲しいんですよね。

 

エレクトリカルなピンボールも見つけました。

 

point_no39_pinball

 

これは、ささやかながら音と光を発します。

チン。チン。ピカピカ。

 

普通に電源を入れれば使えるので、「なにこれ?」と

手を出してみると、意外とやりこんでしまいます(^^)

こちらは1980年代ですかね。

 

どちらも今はスペースの問題で倉庫に保管しておりますが、

早くお店に持ってきたくてウズウズしています。

見たい。触りたい。遊びたい。という方は是非お声がけ下さい。

お店に持ってきますので!!(^^)

 

それでは、また。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

変わりやすい天候には

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんにちは、大野です。

 

何度も言いますが近頃本当に暑くて暑くて…

そうかと思えば、先週末からは雨がどっと降りほんの少し肌寒い日が続きましたね。

 

そしてブログを書いている本日は、夕方までどしゃぶりだったのですが

今や晴天、何事もなかったかのように清々しい晴れ空になっております。

気づいたらもう夜ですが!

 

 

この変わりようは何なのだ…と思い、ふと、カウンター後ろを見たところ。

 

写真 2019-06-24 15 53 58

 

これは!なんてタイムリーなアイテム

 

 

みなさま、バロメーターという言葉はご存知でしょうか?

今やよく耳にするワードでもありますが、本来は”気圧計、晴雨計”の意味でした。

 

 

そうですこちらの壁掛けアイテムはイギリスの古い気圧計になります。

描かれている数字は、古い時代の気圧単位でインチ法を使用しているそうです。

 

 

残念ながら今は動いていないのですが、

壁に飾っているだけでガラッと雰囲気がノスタルジックになりそう。

 

写真 2019-06-24 15 51 59

 

気圧計とはいったものの

実際どうやって使っていたの?

と気になってしまったので私的に調べてみたのですが

 

 

まず二本ある針の内、金色の方ですね。

これをまずFairの場所に合わせて、あとは長い方の針が左右どちらに回るかで

その日の天候を予測していたそうです!

 

左に行くと低気圧、右は高気圧となっています。

 

写真 2019-06-24 15 53 16

 

stomy,rain, change,fair,verydryと描かれています。

 

changeはおそらく晴れだけど雨降るかもしれないよーという

絶妙な一手ですね。現代の天気予報でも一番困るやつです。

 

 

私は80%ほどの確率で折り畳み傘を持って行った日は雨が降りません。

 

写真 2019-06-24 15 52 18

 

手彫りと思われる装飾部分も素敵です。

草花のような模様はどことなく西洋の家具らしさを感じますね。

 

湿気の多い近頃ですが、こんなアイテムがあったら

毎日の天候を考えるのも楽しくなりそうです!

 

ではまた。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

4-Bulbs Lightのあるお部屋。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、冨澤です。

 

系列店ASTON GARRET ROOMは、セールも終わり

移転の為、目黒通り沿いの店舗をCLOSEさせて頂きました。

おなじみのお客様から、はじめましての方まで

沢山の方にご来店頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。。。

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

ちょっぴりセンチメンタルな気分ですが、次の移転先も順調に進んでおります!

 

新しい移転先ではスタッフ皆で入れ替わり、

ペンキを塗ったり。床を貼ったり。家具を運び出したり。

筋肉痛でみんなロボットの様な歩き方をしていますが、見かけたら笑ってやってくださいね(笑)

WEBサイトは通常通り運営していますので、よろしければこちらもご覧ください。

ASTON GARRET ROOM

 

 

さて、今日は少し前に納品させて頂いた照明の画像を頂いたので

ご紹介させて頂きます。

 

ハーディ様

 

明るい色の空間に、落ち着いた色味の家具があることで、クラシカルな雰囲気のお部屋。

暖炉もあって、写真を見るだけでも、ゆったりとした時の流れを感じます。

とっても素敵。。

 

ねこちゃんも絵になるなぁ。

 

奥に見えるのが、私も大好きな照明の一つ 4 Bulbs Light (S/Clear) *OCH010 です。

まっすぐにのびる真鍮のアームとガラス。

上品でありながら、爽やかな印象も。

 

こちらの照明はガラスが4つ付きながら照明本体の高さが無いところもポイント。

天高が低いけど、雰囲気出したい!という方にもお勧めです!

 

窓が見えるリビングは、より一層風が通り抜けるような爽やかさがありますね(^^)

夜の雰囲気も素敵そうだなぁ。

 

 

ハーディ様2

 

 

お写真のご提供本当にありがとうございます!

 

お客様とお部屋のご相談をしながら照明を決める際、

頭の中でこんな雰囲気かなぁ、こんなインテリアが合うかなぁともくもく想像するのですが

お嫁に行った後、どうやって過ごしているのかふと考えてしまいます。

なので、こうやってお写真を頂けること本当に嬉しいです。。

 

ぜひ照明をご購入頂いた際、

こんな雰囲気になったよ~と通りがかりにでも見せて頂ければ幸せです(^^)

 

気付けば6月もあとちょっと。

家のアジサイも少しずつ色づいてきました~

真っ青になるまであともうちょっとです♪

 

写真 2019-06-19 18 29 09

 

 

それでは、今日はこの辺で!

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年半。

ASTON GARRET ROOM MOVING SALE開催中!!

 ※Web上ではセール価格が表示されておりません。気になる商品はお問合せ下さい!

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

雨の日曜なのに、思いのほかお店に来て下さるお客様が多かったような気がします。

路面店の弱みなのですが雨の日は、

やはりお客さんの脚が離れてしまいます。

 

しかし見方を変えれば、ゆっくりお客様とお話しが出来るので

個人的には週末の雨も悪くないんですけどね(^^)

 

さて、今日は下の画像にあります椅子のご紹介です。

応接用のパーラーチェア?一人掛けのソファ?

フレームがかっこいいな。とアメリカから運んできたのですが

いざクッションを作ろうと思ったら、なかなかデザインが決まらないし

結構変わった形をしています。

 

point_no39_palorchair

 

そんなこんなで3年半が経過。

 

やっと見つけました!

 

本来の姿。

 

point_no39_palorchair

 

これをアメリカで見つけた時は、大興奮。

 

背もたれのクッションがこんな風になっているなんて!

 

point_no39_palorchair

 

分かれます。

 

座り心地もとても良くて、後ろからの見た目もかっこいい1脚。というか2脚。

 

おそらく1960年代のこのソファ。今は名もなきデザイナーが作ったのでしょう。

ビンテージなのに奇跡的な出会いを果たしました。

 

感動。

 

は、しないか、、、

 

こんな事もあるもんだという

ひとり言でした(^^)

 

それでは、また。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

生活道具の移り変わり。

ASTON GARRET ROOM MOVING SALE開催中!!

 ※Web上ではセール価格が表示されておりません。気になる商品はお問合せ下さい!

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは、冨澤です。

今日はオーナー含めスタッフ3人とも

服の上下カラーがお揃いになってしまい大分ニヤニヤした一日でした(笑)

 

今日は映画の中から印象的だったシーンをご紹介!

「真珠の耳飾りの少女」

 

41ERQ2DHQFL

 

画家 フェルメールの作品 ”青いターバンの少女” が描かれるまでのストーリー。

(小説を基にしたフィクションです)

1660年代のオランダの人々の当時の生活が丁寧に描かれていて、

ストーリーもさながら、映像と当時のインテリアにうっとり。

 

中でも印象的だったのが、洗濯シーン。

 

大きな鍋に洗濯物を入れて、煮込み終わったら、

洗濯物を2人がかりで端と端をもってギューッと絞るんです。

 

脱水機能が付いている洗濯機が当たり前の現在。

 

こうしたらもっと楽になるのに、とか

こうしたらもっと生産性が上がるのに、とか

そんな考えが生まれることで性能は上がっていくんですよね。

うん、感慨深いです。

 

 

今日はそんな手絞りから少し性能が上がった洗濯アイテムをご紹介。

 

写真 2019-06-04 14 29 34

 

これは「洗濯ものを絞る機械」なんです!

機械といっても手回し。

 

写真 2019-06-04 14 30 02

 

挟んで、この鉄のハンドルをグルグルまわして絞っていきます。

1900~1920年代オランダ製のもの。

 

写真 2019-06-04 14 30 25

 

この鉄のパーツ達。ディティールがどれも個性的な形をしていて

もう、、、ずっと眺めてられます。

 

 

写真 2019-06-04 14 29 40

 

文字をみると、5年保証とでかでか書いてある。

以外と手厚い。

 

40b1e1ef5038a98c67e976fcee38e021

 

 

当時はこんな風に使われていたそうです。

手絞りから機械へ。

この当時の人たちが今の洗濯機を見たらどんな反応するのでしょうか、、、

 

年代物という事もあって、

実際使うにはかなり回すのがきついのですが、

この木の風合い。飾って細かいパーツも眺めてほしい。。

 

ぜひ実物ご覧あれ!!です。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと気付く。

ASTON GARRET ROOM MOVING SALE開催中!!

 ※Web上ではセール価格が表示されておりません。気になる商品はお問合せ下さい!

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ
・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

 

こんばんは、杉村です。

最近、お酒に酔うと寝る直前の記憶がない。と昨日気付きました。

 

疲労?あまり感じない。

ストレス?多少あるけど。

酒に弱くなった?そうかも。

 

ここ数年、一応からだの事を考えて

家では糖質カットのビールにしているからなのか??

 

答えが出ないまま、次の飲み会に突入します。。。

 

 

さて、そんな私のしょうもない話は置いておいて、

先日、仮組みしたカーテンレールのご紹介です。

 

point_no39_curtain_rail

 

実際にはもっと長いパイプが付くのですが、サンプルですから雰囲気の確認です。

どうでしょう?結構いい感じでしょ(^^)

 

point_no39_curtain_rail

 

カーテンレールというものは、カーテンの開け閉めによる振動がある場所。

強固な鉄で作れば、まだ簡単なんですけどね。

真鍮の。なるべく細く。名わき役程度に。という条件を入れていくと

こうなりました。

 

カーテンレールは過去にも何度か作ったことがあるのですが、

毎回形が変わっているなぁ。と、これもふと気付く。

 

ふと気付くお年頃なのですかね(^^)

 

それでは、また。。。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page