contact login

Blog | アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog

復活!

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

・Point No.39に併設しておりますSUNAO COFFEEは 8/7(水)~8/15(木) 夏季休業となります。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

一足お先に夏休みを頂いておりました!

毎日カヌーをしていたら真っ黒に。。。日焼け止めは効果なし(ー ー)

 

下は富士五湖の精進湖。

 point_no39_shojiko

 

 

湖の奥の方にある沼で愛犬が泳いでおります(^^)

 

point_no39_shojiko

 

 

世間ではこれから夏休み本番ですよね。

皆様、大いに楽しんでくださいね!

 

 

さて、今日は先日修理のご依頼を頂いたフランス製のシャンデリア。

 

 

point_no39_repair

point_no39_repair

point_no39_repair

 

アームが1本、根本から折れてしまっているのと、

配線がボロボロで電気を通せない。。。

なので、配線を交換して破損部を修復します。

 

 

フランスのビンテージシャンデリアは、ゴールド塗装されたものが

多いので、それにならって塗料を用意します。

今回は?今回も?アメリカンアクセントのAntique goldを選択。

今では販売されていないので、そろそろ別のを探さないとです。

 

 

そしてアームをロウ付け。

 

下の写真の赤線でマークしたところがロウ付け箇所です。

 

point_no39_repair

 

 

そしてアームがしっかり固定されたら配線を取付けていきます。

この手のシャンデリアは枝の中に配線を通すのではなく、

外に縛り付けてあります。

 

point_no39_repair

 

むむっ。ちょっと分かりにくいですかね。

でも逆に目立つようではダメですから、見てもよく分からないなら合格点です(^^)

 

 

 

使用した部品もゴールドに塗って。

 

point_no39_repair

 

 

完成しました!

point_no39_repair

point_no39_repair

 

長らく使用できなくて直してくれるところを探していたとの事。

喜んでいただけて何よりです。

 

いい物を直して長く使う。そのお手伝いができるのは最高ですね。

 

気分もリフレッシュしたし、仕事に励みます(^^)

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page