contact login

ヒトリゴト。 アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> ヒトリゴト。

ヒトリゴト。

今年の5月にハワイのカウアイ島を訪れ、少しばかりのリフレッシュをしてきた時のこと。 ホテルの近くにあった小さなレストランが朝から賑わっていたので 散歩の途中でふらりと立ち寄る事に。 パンケーキやオムレツのお店のようだが、どれも結構な量で ガッツリ食べる事になりそうだな。と考えながら 通された席の隣には、お相撲さんレベルのおじさんが一人。 隣の席とは言え、相席のような近さ。 ご想像のとおり、普通にしゃべりかけてきて 仕事や家族の話、ハワイ文化のことなど、色々教えてくれました。 ちなみに名前はボブ。 料理を食べずにずっと話しかけてくるので、こっちも料理が食べられない。。。 正直、心の中で「食べさせてよ。」と思いながらも「別に急いでないからいいか。」と話しに付き合っていたら 話の中で「アガペー」という言葉が出てきて、「日本語ではアガペーの代わりにどういう言葉を使う?」と聞かれ、 「愛」?「情」?「無償の愛」?よく分からず適当に答えて、その後ボブと「また会えたらいいね。」と別れました。 しばらくお湯のように薄いコーヒーを飲んで、店員さんにお会計を頼んだところ、 「ボブが払ってくれたよ。」と。。。たかだか30分ぐらい話しをしただけなのに、、、なんだか申し訳ない。。ありがとう。 お金の無い旅行者のように見えたか? まあ、あながち間違ってはいないけど(^^;) ん!?まてよ? これが「アガペー」? いやいや違う気がする。 帰国後、調べてみると 聖書を読む人たちにとっては普通に分かる言葉のようで、「博愛」という言葉が近いようでした。 過去に真珠湾攻撃をした日本とその日を覚えていない日本人。 日本に原爆を落としたアメリカとその日を覚えていないアメリカ人。 何が悪いかではなく、過去の過ちを受け入れ、今だからこそ まさしく「アガペー」や「感謝」という言葉が必要なのかも。 「アガペー」という言葉と朝食をくれたボブに感謝!! スギムラ