contact login

掘って削る。 アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> 掘って削る。

掘って削る。

<お知らせ>

 

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

先日お伝えしております「ガレージセール追加の2日間」、無事終了いたしました。ありがとうございました。

私はお店番だったので営業中は Ware houseには行けなかったのですが、

思いのほかお客様が目指して来てくださって賑わっていたらしい(^^)

次回はしばらく間が空くと思いますが、またインスタなどでアナウンスさせて頂きますので

フォローお願い致します。

 

さて、今日のお話しは修理。

 

この頃、

自転車や

照明や

家具の

修理依頼が多い気がします。。。

 

 

 

今回修理する照明はフロアスタンド、

 

point_no39_lamprepair1

 

頭のシェードを支えるナットが締まらない。との事。

 

point_no39_lamprepair2

中央に見える六角ナットが締まっているように見えますが、

 

ナットを外して見てみると。。。

 

point_no39_lamprepair

 

あらら。ネジ山がきれいになくなってしまっている。

これは使い物になりません。

ネジ山を切る(作る)にしても肉厚が足りなさすぎるし。。。どうしよう?

 

結果、こうなりました。

 

point_no39_lamprepair3

 

ダメになった部分を切り落とし、穴を開けてネジ山を切る。

 

そして、スレッドと呼ばれる全ねじパイプを挿入&ロウ付け。

 

point_no39_lamprepair4

 

うまい事いきました(^^)

 

一つ判断を間違うとどうにもならなくなるので、修理は道筋が肝心。

 

 

point_no39_lamprepair5

 

これでまた長く使って頂けるモノになりましたね。

 

point_no39_lamprepair1

 

しかし、この重いシェードに真鍮パイプのねじ山で固定するというのは。。。

遅かれ早かれ同じような事になっていただろうな。

今回の修復でアップグレードできたのでは?と密かに自己満足中です。

 

さあ、明日からまた1週間の始まりですね。

 

私は休みまであと二日!

 

それでは、また。

 

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page