contact login

見えない修理。 アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> 見えない修理。

見えない修理。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

だいぶ秋ですね。

日中はまだ暑いので店内はエアコンをガンガンに回していますが

ようやく落ち着いて散歩できる季節到来(^^)

 

カヌーに行きたいけど、車が壊れました。。。

先日のお盆渋滞で。。。

たぶん、ブレーキのABSモーターという部品っぽい。

ある程度自分で直そうかな。と早速部品を輸送中。

どうなる事やら(^^;)

 

さて、今日はスツールの修理です。

 

point_no39_repair_stool

 

見た目的には何も不具合なさそうに見えますが、

やることは結構あります。

 

クリーニング、グラ取り、破損個所の補修、色などなど。

 

このスツールは2つあるのですが、内1つの脚が無理やり治されていました。

これは外した図。

 

point_no39_repair_stool

 

真ん中の元々付いていた太いネジが折れたんですね。

周りをビス4~5本で無理やり固定しようとしています。

このままにするとお店の修理方法がコレ。という事にもなりかねないし、

見つけてしまったら気分的に落ち着かない。

 

なので、治します。

 

point_no39_repair_stool

まずは、折れこんだビスの中心にドリルで穴を開け、

 

point_no39_repair_stool

 

右側に見える「逆タップ」という工具を使って

ビスを抜く。

 

point_no39_repair_stool

 

出てきた、出てきた(^^)

 

point_no39_repair_stool

 

キレイに取れました!

 

こうなってしまえばこっちのモノ。

 

完成図はこうなります↓↓↓↓

 

 

point_no39_repair_stool

 

無事完成!

 

あとはボタンが無いところをどうするか。

こういう場合は、ボタンを作ります。それはまた次回。

 

point_no39_repair_stool

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page