contact login

電球をふやす。 アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> 電球をふやす。

電球をふやす。

<お知らせ>

・Point No.39、Point No.38、Chambre de nimes BROCANTE 3店舗は水曜定休となります。
・ヨーロッパのアンティーク家具「Chambre de nimes BROCANTE」 も仲間入りです。どうぞ宜しくお願い致します。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

写真 2018-11-10 16 13 59

 

こんにちはサナシンです。

10月、11月とイベントが続き気づけば今年も残り2ヶ月程。

今年の目標なんてさっぱりと忘れて気づけば残り2ヶ月程。

 

2回繰り返しましたが、まだ2ヶ月ありますので

楽しんでいきたいと思います。

 

さて、ベンジャミンソケット又はクラスターソケットと呼ばれる物を

ご存知でしょうか。

1900年代初頭に製造された物で、2灯、3灯、4灯など電球をふやす事が出来ます。

オリジナル品は非常に古い為、数が少なくかつ高価なので中々手に入れる事ができませんが

今回ご紹介している物は、忠実に再現されていて新品という事で

何も心配することなく使う事と手に入れる事が可能です。

 

写真 2018-11-10 16 15 40

 

写真 2018-11-10 16 15 50

 

差込口、口金は共にE26になりますので、ほとんどの照明に使う事が出来

色々な電球を付ける事が可能です。

素材も忠実に再現されていて真鍮、磁器ですので使っていく事で

真鍮が経年変化をしていきます。

 

写真 2018-11-10 16 14 14

 

使用に関して1点だけ注意があります。

使える電球のW数ですが、基本的に取り付けた照明器具の許容W数は越えられません。

例えば、画像の照明器具は60Wまでの電球が使用できますので

ベンジャミンソケットをを取り付けた場合は、3つで60Wになる様にしなければいけません。

ただし、あくまで白熱電球に限っての事で、LED電球の場合はどんな明るい物を取り付けても

60Wを越える事はありません。

 

写真 2018-11-10 16 13 23

 

昔の物を現代の規格に作り替える場合、どうしても

素材や仕様に変更がありチープになってしまう事が多いですが

こちらはビンテージ好きの方にもオススメ出来る仕上がりになっています。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page