contact login

Come Back ?! New Item ?! アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Come Back ?! New Item ?!

Come Back ?! New Item ?!

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

・施工事例:Itarian Bar 「SABA」 Point No.38すぐ横

・納品事例:Vintage & Original Chandelier

・納品事例:港区南青山

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

IMG_5516l

 

こんばんはカスヤです。

 

先日根津神社へ行き、何かの番組の撮影を行っている様子を横目に参拝をしたのですが、

その後立ち寄ったお店で、撮影班とまさかのバッティング…

放映して頂かないようにお願いして、その場を後にしましたが、なかなか恥ずかしいものですね苦笑

 

さて本日は、ご紹介・HP掲載前にSOLDとなってしまった為、2代目となるシャンデリアのご紹介。

 

ペンダントタイプやシーリングタイプなど一つの電源口から一つのシェード・電球をつける事が多いですが、

今回はこのスクールハウスタイプのシェードを6個使用したシャンデリアを製作しました。

 

09081841_57d1324367316

 

中心部分から伸びる3本の枝は1本につきシェードが2個付きますが、

取り付け方法を変えて、高さ違いになる様にしています。

 

09081841_57d1325f676f5

 

 

ボリュームが出ることにより高級感がでることももちろんですが、

3枝の高さ違いですので、どの角度から見ても6個のシェードが見る事ができます。

 

IMG_4628

 

このシェードは点灯していない時もキレイな色をしており、昼間は消す事の多い住宅でも存在感はばっちりです。

ただ、白いシェードというのはまるで絵を描くキャンパスのように色が変化していきますので、

ご使用の際は電球との相性チェックが必要になります。

 

どういうことかといいますと、外からうける光(太陽光や他の照明器具からのもの)や

中に入れる電球の色味によって見え方が大きく異なります。

ある物はほんのり黄色くなり、またある物はキリッとしたしろになりと

電球の種類や明るさなどによって様々ですので、適切な明るさとお好みの色味になるよう

じっくり検討して頂きたいと思います。

 

IMG_4636

 

 

現在HPにてご覧頂けるようにしておりますが、都合により3本の枝の先端部分が一部異なり、

しばらくの間、下記の写真の様なパーツに変更しての販売となりますので、ご了承ください。

 

IMG_5517 l

 

6-Bulbs School shade Chandelier *OCH007

 

ではまた。

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店