contact login

Folding Chair Maintenance. アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Folding Chair Maintenance.

Folding Chair Maintenance.

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

2/16(Tue) 発売雑誌 【2nd(セカンド) 2016年4月号 Vol.109】にて紹介されました。

2/10(wed) 発売雑誌 【CLUEL homme vol.6】 P136にて紹介されました。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

01251816_56a5e80ba441a

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、Folding Chair のメンテナンスをご紹介致します。

折り畳み式の椅子は、構造上どうしても可動する箇所が必要な為

若干グラついてしまう物が多いです。

 

ぐらつきを少しでも無くす為に

分解出来るところは行い、再圧着をします。

 

IMG_0011l

IMG_0014l

 

基本的に、ほとんど分解出来ない構造の物が多いのですが

こちらは、前脚貫き、後脚貫き 、笠木が分解出来る構造でしたので

ビス穴が広がっていないかを確認して、再圧着を行います。

 

IMG_0016l

 

笠木を固定する為のビス穴が広がってしまい

効きが甘かったので、一度穴を埋めて

しっかりとビスを効かせます。

 

IMG_0027l

IMG_0029l

 

圧着後はグラツキが気にならなくなる程度まで

抑える事が出来ました。

中には、全く分解できない物もありますが

こちらは後に修理出来る様な構造で製作されていた様に思えます。

 

IMG_0031l

IMG_0035l

 

クリーニングを行い仕上げていきますが

今回は、お客様のご要望でキレイに仕上げて

色も今よりも少し濃いめとの事でしたので

濃くなるようにしていますが、まだ最終仕上げではありません。

最後は、表面が少ししっとりする様な仕上げで考えていますので

完成後再度、ご紹介致します。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店