contact login

Folding Chair maintenance_2.       アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Folding Chair maintenance_2.      

Folding Chair maintenance_2.      

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

Daytona BROS vol.39に紹介されました。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

01251825_56a5ea09f25a3

 

こんにちはサナシンです。

 

さて、本日は先日ご紹介しました

Folding Chair Maintenanceの続きをご紹介致します。

 

前回は分解して組み上げた所で終わりましたが

本日は、キズや塗装はげなどの状態をキレイにしていきます。

 

IMG_8959l

 

IMG_8956l

 

メンテナンス前は、かなり塗装剥げが酷く

あまりいい状態と言えませんでしたので、まずはクリーニングで

表面の汚れを落としていきます。

ここで、ボロボロとはがれてきそうな塗装などは

削ってしまいます。

 

全ての塗装をはがして新品の様にというご要望ではなく

あくまでビンテージの雰囲気を残しつつの仕上げになりますので

適度に表面の塗装をペーパーで落としていきます。

この適度具合によって完成後の印象は全く違ってきます。

 

写真 2016-03-11 15 44 06l

 

こちらがクリーニング後になります。

表面の汚れが落ち色味も薄くなっていますが、かなり汚れていたので

落とす事ができました。

所々、白くなっているのはペーパーをかけてあえてキズの様な

形で残しています。

 

色をいれて行く事でなくなります。

 

写真 2016-03-11 19 44 24l

 

目立つ塗装剥げも無くなりましたが、ただキレイになっただけではなく

ビンテージ特有の雰囲気も残っているかと思います。

画像では分かりにくいですが、表面はしっとりとした仕上がりになっています。

 

写真 2016-03-11 18 38 22l

写真 2016-03-11 18 39 09l

 

こちらの2枚の写真は同じ椅子の写真で

上が、クリーニングのみで下が

色をいれた状態です。

 

よく見ると塗装が剥がれていた部分の後が

うっすらと見える様になっていて

実際に使われていた際に出来た衣服が擦れて

色が薄くなっている状態も再現できたかと思います。

 

写真 2016-03-11 19 50 30l

写真 2016-03-11 19 50 37ll

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店