contact login

Lawyer’s Chair.    アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Lawyer’s Chair.   

Lawyer’s Chair.   

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

・施工事例:Itarian Bar 「SABA」 Point No.38すぐ横

・納品事例:Vintage & Original Chandelier

・納品事例:港区南青山

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

12121312_548a6b170b5b4

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、Lawyer’s Chairをご紹介致します。

Lawyer’s Chairとは、直訳すると弁護士の椅子となりますが

限定的ではなく多くはOffice用の椅子として使用されていました。

 

その為、デザインはシンプルですが細かな部分に

座る人の事を考えて製作された仕様が見られます。

 

12121312_548a6b40c98ab

 

座面は、平らではなく座った際にフィットする様に

くぼみがつけらています。

更に座面部分がくぼんでいるわけでは無く

丁度おしりがくるあたりが一番深く少しづつ深さが違っています。

 

座ってみると本当に座りやすく、座り心地もいいです。

 

IMG_5410l

 

背もたれ部分に関しては直線ではなくこちらも

座った際の事を考量して背板にも手が加えられています。

背板に角度があることで、背もたれに寄り掛かった際

力を抜いて座っていることが出来ます。

 

この角度も絶妙で、木の椅子に座っている事を

忘れてしまうぐらいです。

 

12121313_548a6b576fb02

 

12121313_548a6b4ebc998

 

前脚は、直線ですが後脚は背板に角度をつける為

上部から下部でなめらかなカーブになっています。

 

座りやすくする事を考えた結果、丸みを帯びた部分と

直線的な部分ができていますので、デザイン的にも構造的にも

完成された形だと思います。

 

IMG_5414l

 

IMG_5413l

 

Lawyer’s Chair *CHR136

 

キズなどがありますが、グラつきや大きな破損などはありませんので

実用的に使われながら大事にされてきた事が分かります。

次に手にされる方にも同じ様に大切にして頂き

これからも、長く使っていってほしいと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店