contact login

Louisville Slugger !! アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Louisville Slugger !!

Louisville Slugger !!

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620

Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

【NEW ARRIVAL 2016】 商品一覧はこちらから

・納品事例:世田谷区代田 住宅

・納品事例:9灯&6灯 Chandelier

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

写真 H29-03-23 19 19 00

 

 こんばんはカスヤです。

 

惜しくも負けてしまいましたが、侍ジャパンお疲れ様でした。

そしてアメリカ優勝おめでとうございます!

あの強力打線を決勝戦以上に苦しめた投手陣はとても素晴らしかったですね。

 

昨日は水曜日の為、昼間の試合を見ることができたので、

興奮と悔しさが覚め止まぬ状況ですが、そんな今にピッタリのアイテムがございますので、ご紹介。

 

もちろん野球道具です。そしてかのベーブルースも愛用したルイビルのバットです。

 

写真 H29-03-23 19 19 26

 

てっきりLouisville (ルイビル)は社名と思っていたのですが、あくまでもブランド名であって、

H&B(ヒラリック&ブラズビー)社が製作しているものと初めて知りました。

野球をやっていたかたならルイビルの名はきっと聞いた事があるくらい知名度のあるブランドですね。

 

写真 H29-03-23 19 20 19

 

そのブランドが製作したソフトボール用のバット。

しかもアメリカ軍の物で、下の写真にもある様にSPECIAL SERVICEという娯楽を担当する機関があり、

その機関がオーダーを掛けたもののようです。

 

写真 H29-03-23 19 20 28

 

グリップエンドの形状も日本ではどちらかと言うとあまり馴染みのない形状のもの。

但しアメリカではかなり一般的な形状で、こんな所からもアメリカ製というのが分かります。

 

写真 H29-03-23 19 20 42

 

ちょっと家具目線にもどして、素材の話へ

素材はおそらくヒッコリーと呼ばれる物だと思われます。

ロゴから推測すると1930-1940の物で、その時代はこの素材が主流で、とても重いのが特徴。

そしてオークの様な木目を持っており、用途こそバットですが、ほど良い色味と木目を持ち合わせています。

 

写真 H29-03-23 19 21 23

 

写真 H29-03-23 19 27 12

 

オークの家具や什器と共に遊び心のあるバットを立てかけるのは如何でしょうか。

まだ金額が決まっていない状態ですが、HP掲載もあわせて順次進めていきますのでお楽しみに。

 

ではまた。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page 

Bicycle Page