contact login

Piao Stool “Ball and Claw leg” アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Piao Stool “Ball and Claw leg”

Piao Stool “Ball and Claw leg”

 

201516143057.jpg

あけましておめでとうございます。サナシンです。

昨日から、年始の営業が始まっていますが

体の調子がまだ正月休みの状態です。

だんだんと本格始動していきますので

今年も宜しくお願い致します。

私の今年最初のブログは

こちらのPiano Stoolをご紹介させて頂きます。

201516144851.jpg

201516144915.jpg

ピアノスツールとなっていますので

通常の物とは違い、回転式で

高さの調整も出来るようになっています。

高さの調整は、座面を回転させる事で

低くも高くも出来ます。

201516145548.jpg

脚は、ガブリオールレッグと呼ばれる

デザインになっています。

一般的には、猫脚などと呼ばれる事が多いですが

動物の脚をモチーフにしたデザインの事を指します。

年代や生産国によって形が違っています。

本日のタイプは、ボール&クロウと呼ばれるデザインで

その名通り、ボールを爪でつかんでいる状態の脚で

全て木製で出来ているタイプもありますが

写真のガラス球のタイプも存在します。

ガラスタイプの脚は、後からパーツを取り付けるのですが

だからといって年代が新しいという事では無く

年代の特定をする為にはあまり参考になりません。

201516192911.jpg

201516192934.jpg

Chair *CHR135

オークの木目と背もたれや脚の挽き物が

アクセントになっていてシンプルながら

存在感があります。

年代は、塗装や各部のデザインから

推測して1930-1940年頃だと思われます。

サイズも丁度良く、バニティースツールとしても

おすすめです。

それでは、今日はこの辺で。