contact login

Plating ”Bicycle Parts ”. アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Plating ”Bicycle Parts ”.

Plating ”Bicycle Parts ”.

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

・納品事例:港区南青山

3/24(Thu) 発売雑誌 【AERA STYLE MAGAZINE Vol.30 2016 SPRING】にて紹介されました。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

 写真 2016-03-18 14 31 54l

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、自転車パーツのメッキ加工を

ご紹介致します。

 

自転車修理の中でも錆が落ちない様な部分には

メッキ加工を行い場合があり、今回はハンドルとクランクをメッキしました。

 

写真 2016-03-18 14 32 29l

写真 2016-03-18 14 32 23l

 

メッキ前の状態で、所々錆が浮き出てきてしまって

メッキが剥がれている箇所もあり磨きや錆落としなどでは

キレイにする事が難しいです。

 

写真 2016-03-18 14 32 19l

写真 2016-03-18 14 32 07l

 

錆が酷くなってしまった車両の場合、車両全体の雰囲気に合わせて磨きや錆落としの作業を

行いますが他のパーツやフレームの状態が良く一部のパーツのみ錆がある場合は

メッキ行う場合があります。

 

写真 2016-04-07 19 17 36l

 

メッキ加工後

 

まるで新品かの様な仕上がりで輝きがあります。

メッキ処理後の組み付けは、特に慎重に行わないと

キズが付いてしまったり最悪の場合メッキが剥がれてしまう可能性もあります。

 

写真 2016-04-07 19 18 46l

写真 2016-04-07 19 18 02l

 

メッキ後は、メッキ前に比べて若干厚さが出てしまう為

他のパーツを取りつける際に、気をつけないと入らなくなったりする事もあります。

特にハンドルは、ブレーキレバーやクリップなどを取り付ける為、注意が必要です。

 

写真 2016-04-07 19 17 48l

 

写真 2016-04-07 19 18 33l

 

全てのパーツがメッキできるわけではありませんが

錆が気になる箇所などは、修理を行うタイミングでメッキをしてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店