contact login

Schwinn Varsity.   アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Schwinn Varsity.  

Schwinn Varsity.  

*お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

・納品事例:Vintage & Original Chandelier

・納品事例:港区南青山

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

IMG_0506ll

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、メンテナンス前のSchWinn Varsityをご紹介致します。

IMG_0509ll

Schwinnのシリアルナンバーは年代によって刻印箇所や

表記が違っていますが、70年代の車両は、ヘッドバッチ下にシリアルナンバーがあり

そこから製造年、月が分かる様になっています。

 

アルファベット2文字と数字が並んでいますが重要なのは

アルファベットで一文字目は月、二文字目は年数を表し

この表記は1965年から始まります。

A:1965  B:1966

A:1月   B:2月

と解読が出来、数字とアルファベットが混同しない様に

アルファベットのIと0は飛ばされ月はM:12月まで表記があります。

 

そこから追っていくとEKは

E:5月   K:1974年と解読ができます。

 

IMG_0510ll

 

初めて乗る方にもおすすめなセーフティーレバーがついていて

バーテープも当時のビニール製で色もフレームに合わせています。

 

今では、ビニール製のバーテープは中々手に入りませんが

一度乗ってみると思っているよりも乗りやすく

見た目もスタイリッシュでおすすめで、何よりも取り付けの際

接着用のテープなどが裏についていないので、汚れた際に

外してクリーニングを行うことも事も可能です。

 

IMG_0511ll

IMG_0512ll

 

メンテナンス前ですが、状態は良くパーツの破損なども無く

オリジナルのブレーキキャリパーがついています。

もちろんブレーキレバーもオリジナルになっています。

 

IMG_0514ll

IMG_0515ll

10段変速で、フロント2段、リア5段になっていて

ディレイラーもSchwinnのオリジナルでプーリの破損もなく

いい状態です。

プーリーは樹脂の為、割れていたり欠けていたりしている事もあります。

 

IMG_0513ll

 

サドルのブランドプレートもついていて破れもありません。

Schwinnのサドルで気を付ける事は、シートポストが細い為

他の物に交換をする際は、シートクランプはそのまま使う事になり

シートポストの交換はできません。

 

IMG_0508ll

 

Schwinn Varsity*P39-357(SM)

 

ビンテージ自転車は、古い物の為パーツが手に入りにくいや

消耗品が無いとう事を思われる方が多いですが、実際は

タイヤも普通の自転車屋さんで手に入る物も多く

ブレーキのワイヤーは、現代の自転車と規格が一緒です。

 

中には、特殊な物もありますのでご購入時に

消耗品などの確認は必ず必要です。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店