contact login

Ship’s lantern. アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Ship’s lantern.

Ship’s lantern.

**お知らせ**

Staff 募集のお知らせ
[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.38は、水曜定休です。(※ Point No.39は、水曜日も営業)

Happy bike Meeting 2014 開催決定。→無事終了致しました。ありがとうございました。
新装刊「Fine」No.431に紹介されました。
2nd別冊「The Interior」に紹介されました。
男の隠れ家MONO「散歩で巡るアンティーク、骨董、小道具の店」に紹介されました。
Leather saddle bag 販売開始。

2014619195211.jpg

こんばんは、スギです。

ワールドカップ。熱いですね。寝不足の方も多いのでは?(^^)

海を渡った地球の反対側で、日本人サポーターのマナーが世界に絶賛されたり、

イラクでは、この先どうなってしまうんだ。と心配になる事態が起こっていたり、と

世の中めまぐるしいですが、そういったニュースも頭に入れながら毎日を精一杯楽しみたいですね。

それにしても日本人サポーター天晴れ!

さて、今日は無理やり海つながり!?ということで

Ship’s lanternのご紹介です。

実際に使われていた写真は、見つからないのですがこんな感じですね。

201461921058.jpg

イギリスの[Royal BC Museum]という博物館で展示されているジョージ・バンクーバー船長のH.M.S.Discovery号レプリカ。

やたらかっこいいのですが、まるでディズニーと思ってしまうのはおかしな感覚です。

さあ、話しをもどして、以前にもお話ししたことがあるかもしれませんが

船用のランタンで何故真鍮製のものが多いのかというと、単純に塩水に強いから。

今ではもっと塩水に強い素材がありそうな物なのに、

2014619211134.jpg

スクリューもやっぱり真鍮。(ウィキペディアよりお借りしました。)

ついでと言ってはなんですが、ウィキを何気に見ていたら船のスクリューを造っている岡山のナカシマプロペラ社が世界1位の占有率らしく、

いろんなところで日本の職人技が活躍しているんですね(^^)

2014619211624.jpg

2014619211911.jpg

2014619211934.jpg

エジソンランプが似合います。

Ship’s Lantern SL115

それでは、また。。。