contact login

standard. アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> standard.

standard.

<お知らせ>

営業に関するお知らせ【4/12 改定】

【LINE公式アカウント】 開設のお知らせ
・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

急に夏のような気温になりましたが、体調崩されていませんか?

私は完ぺきに気温差にやられております。。。

 

お店は予約制という事にしているので

ご来店されるお客様とお話しする機会もあり、

さすがに風邪をひいて咳き込んでいてはお店に立つのはNGです。

なので体温を毎日測って体調管理しているのですが

先日、ひとつしかない体温計が愛犬の牙の餌食に。。。

 

新しい物を買おうにも品切れで全然買えない!!

という話を友人に話したらなぜか5本ぐらい持っていると言う。

 

というわけで譲ってもらい、事なきを得ました(^^)

 

 

 

さて、今日は体調管理とは全く関係のないPoint No.39の照明のお話です。

 

 

創業後1年経った頃、この照明を作りたい思い立ち

部品を探して作り始めました。もう10年近く前のことです。

 

今ではもう馴染みの顔なのですが、

実はここ数年で少しずつ変わってきているんです。

 

point_no39_standard

 

少し前にブログ記事「下ごしらえ。その弐。」で

ひと手間、ふた手間かけている作業の内容を書かせていただきましたが

その時の最後の写真に写っているのがこのガラスシェードを

支えているホルダーです。

 

 

point_no39_standard

 

作り始めた当初は、アメリカのメーカーからすべての部品を

出してもらい、組み上げていたのですが

年数が経つうちに供給の不安定さと品質の低下、価格の上昇など

いろいろな要因から自社で造る部品を少しずつ増やしてきました。

 

そんなこんなで紆余曲折、今でも納得のいくクオリティの照明を組み上げることが

出来ているんです!

 

 

明るくしたい場所でも光源が眩しすぎないように

ホワイトシェードも。

 

 

point_no39_standard

 

point_no39_standard

 

 

イチゴ型のシェードなど。

 

 

 

 

point_no39_standard

 

ちなみにこのイチゴはアメリカメーカーの物なので

在庫のタイミングに寄っては3か月待ちになってしまう商品です。

 

新しい物も生み出していきたい気持ちも大いにあるのですが

スタンダードなデザインをより磨いていくという事も

大切にしたい。

 

 

新作が年に数型しか作れないという言い訳です(^^)

 

さて、明日は雨です。

作業に没頭するかな。

 

それでは、また。

 

 

 

 

友だち登録はこちらから☟

【IDで検索】 @pointno39

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

杉村のインスタ

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page