contact login

Vintage Bicycle Custom. アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Vintage Bicycle Custom.

Vintage Bicycle Custom.

201568204421.jpg

こんにちはサナシンです。

さて、本日は自転車のカスタムをご紹介致します。

現在、法律で定められている公道で乗れる自転車は

ブレーキが2系統必要になりますが、ビンテージ自転車の

中には、1系統のみの車両ありもある為、ブレーキを取り付けてほしいという

依頼は多いです。

その中でも、後付けが出来ないタイプの車両もあり

買ったはいいが乗れていないという方にブレーキ増設の

一例をご紹介致します。

上の画像にある2つのフォーク全く同じ物に見えますが

一つは、オリジナルもう一つは塗装とペイントを施し

オリジナルと同じにした物になります。

201568211224.jpg

201568211336.jpg

こちらのフォークは何が問題があり使用が出来ないかお分かりでしょうか。

実は、ブレーキキャリパーを取り付ける穴が無いのです。

その為、フロントにブレーキがつけられないという事でフォークごと

交換をしています。

もちろんフォークも何でも良いわけではなくビンテージで同じメーカーの

物を使用します。

201568212334.jpg

20156821249.jpg

色、ロゴもしっかり再現して組みつけていますので

全く違和感はありません。

ブレーキレバー、ブレーキキャリパーも雰囲気を損なわないように

オリジナルの物を取り付けています。

201568213133.jpg

ブレーキ増設に関しては、予算などによって色々な方法がありますので

ビンテージの自転車を乗っていてブレーキが無く

乗れずに困っている方は、一度ご相談下さい。

それでは、今日はこの辺で。