contact login

Vintage Chandelier Repair. アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Vintage Chandelier Repair.

Vintage Chandelier Repair.

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620

Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

・納品事例:世田谷区代田 住宅

・納品事例:9灯&6灯 Chandelier

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

写真 2017-04-07 16 04 01l

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、5灯シャンデリアのメンテナンス過程をご紹介致します。

まずメンテナンスを行う前に現状がどうなっているのかを

確認して作業を進めていきます。

 

写真 2017-04-07 16 04 19l

 

写真 2017-04-07 16 04 28l

 

コードは劣化してとても使える状態ではありませので

新しい物に交換をしますが、ソケットも古くなっていますのでコードの交換に伴い

一緒に新しい物に交換します。

 

それ以外の箇所は特に破損などもありませんので

作業を進めます。

 

写真 2017-04-07 16 08 35l

 

写真 2017-04-07 16 08 46l

まず、ソケットを外していきますがビンテージ品の年代によって形状が異なり

こちら年代の照明は、ソケットとコードが一体式になっている事が多いです。

ここでコードをカットしてもいいのですが、中の形状が分からない為

他の部分の分解も進めます。

 

写真 2017-04-07 16 09 30l

 

写真 2017-04-07 16 10 51l

 

写真 2017-04-07 16 12 47l

下側部分の蓋を外す事で、コードと上部のソケットが外れる仕組みになっています。

コードの通り道と通し方が分かりましたので、ソケットとつながっているコードはカットして

中心部分のコードの結線を全て外します。

 

写真 2017-04-07 16 27 59l

 

写真 2017-04-07 16 31 55l

 

更に細かく分解していきます。

どの様なソケットを使うかを考えますが

一番重要なのは、雰囲気を損なわない事です。

 

写真 2017-04-07 18 13 04l

使用した物は、陶器ソケットに真鍮カバーを取り付けた物で

カバーはあえて磨く事をせずに本体との雰囲気を合わせました。

口金サイズは、E26になります。

 

写真 2017-04-07 18 23 53l

 

5か所ソケットを取り付け最後の中心部分のコードを

結線していきますが、コードの長さが重要で短すぎるのは

作業ができなくなってしまい、長すぎるのは収まらなくなってしまいます。

ちなみにこちらの照明は中心部分に心棒ある為

それを避けて結線が必要な為より長さが重要になります。

 

写真 2017-04-08 19 00 58l

 

残りのパーツを取り付けて完成となります。

最初の画像には、ガラスシェードがありませんでしたが

アンバーシェードの5灯シャンデリアとなります。

 

照明の詳細は、後日写真を撮った際に

ご紹介致します。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page 

Bicycle Page