contact login

Wall lantern lamp. アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Wall lantern lamp.

Wall lantern lamp.

201465175346.jpg

こんばんは! ミヤモトです。

ついに関東地方も梅雨入りしたみたいですね。

早速の大雨で参ってしまいます。。

しかし私、この歳になって折り畳み傘の便利さをヒシヒシと体感しています!

しかもお気に入りの柄の物なら、きっと雨でも気分は上々ですよ◎

まだお持ちでない方、いまさらですがお勧めです(^^)

さてさて。

今日ご紹介するのは、素材良し、デザイン良し、リペアも完璧のこちら!

201465185730.jpg

真鍮製の壁掛け照明です。

これも元々はオイルランタンでした。なのでいつものように電源式に交換して・・・

とスムーズにいけるかと思ったのですが。

甘かったです。。。

その難関がこの部分。

20146519119.jpg

この真鍮パーツがねじ込み式になっていて、ここから燃料を補充していた模様。

中には芯送りのパーツやらが頑丈にロウ付けしてあり、なんとも精巧な作りをしていました。

この小さなパーツの中になんとかソケットを仕込まなければいけませんので

使えそうな真鍮パーツを探してきて、細かな彫金作業の開始です◎

ロウ付けされていた要らないパーツは取り外し、中にピッタリとハマるプレートを作ります。

そして新たにロウ付けししっかりと固定。地味ですがワクワクな作業です(^^)

20146519178.jpg

中だけではなく外も。芯送りのレバーをしっかりと固定。

これはあくまでも飾りですので回さないようご注意くださいね。外れてしまう危険があります。

でもこれがあるのと無いのでは全然印象が違いますよね*

201465192447.jpg

配線は横から逃がしていますので、壁付けでも工事等不要です。

ビス等に引掛けるようになっています。

また、置き型としてもお使い頂けますので用途は広がりますよね*

201465193035.jpg

さらに。

ガラスカバーの形も変わっていて、上に突き抜けるようになっています。

また、この下の方がくびれている形状が、ソケット固定の際に高さ調整で苦労した要因です。

電球がガラスに当たらないようギリギリまで下に下げて、

そのためにプレートをこの位置に。。。

おっと、話せば長くなってしまいますのでやめときます(^^;)

じっくりと聞いてくださる方、店頭にて随時募集中です(^^)

そしてこちらの照明ですが、

なんと嬉しい事に同じ物がもうひとつ!

ぜひ対でご検討ください◎

それでは今日はこの辺で*