contact login

Wood or Iron Bench !! アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog >> Wood or Iron Bench !!

Wood or Iron Bench !!

IMG_9917l

 

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

ホームページリニューアル記念 (Price down!!)

リニューアル記念としまして、掲載商品の一部(50点以上)をプライスダウン致します。是非この機会にご利用ください。

Daytona BROS vol.39に紹介されました。

P14-P17までの特集ページに掲載して頂いておりますので、ぜひお買い求めの上、ご覧ください

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

 

こんばんは、カスヤです。

 

ラグビーの虜になってしまった私は、しっかりと昨日のサモア戦を観戦しました!

食い入るようにプレーに見入り、時に実況張りにノックオン!などとテレビの前で叫んでいました笑

試合開始前にはキノコが特集された番組がやっていましたが、やっぱりスポーツの秋に限ります!

 

今日の目黒は天気も良かったので、テラスなどでもご使用頂けるベンチを二種類ご紹介します。

どちらも刻印等ないことからアノニマスデザインのものですが、脚のそざいが異なります。

 

07271725_55b5eae6410ed

03261950_5513e46905403

 

サイズは写真下の鉄脚ベンチの方が一回り大きい違いはあれど、

どちらともシンプルな形ですが、かなり印象が違うので好みが分かれるところですね。

 

 

木脚のタイプの特徴は、座面の艶と軽さが挙げられます。

キャンプなどアウトドア使用も出来るくらいの丈夫さを持っており、

現代のキャンプ用具にはない風合いもあるので、是非外で使いたいベンチです。

 

IMG_4766l

 

厳密な事を言うと、雨が当たったりぶつけてしまったりすると良くありませんが、

激しい環境のなかガンガン使って風合いを変化させていくのも面白そうです。

 

07271759_55b5f2ecd336a

 

 

一方の鉄脚のベンチですが、

こちらは見た目以上の重さから得られる抜群の安定性が特徴です。

両端に人が座っている状態から、一方の人が立ち上がってもシーソーの様になることはまずありません。

 

シンプルながらも座面がフローリングのように継いであったり、

インダストリアルタイプの物が好きな方にはたまらない風合いをこのベンチの脚部は持っています。

 

IMG_9918l

こちらは移動するというよりも、どんな場所でもずっと置いておけるので、

お店の待合用など、見た目のかっこよさと実用性を必要とするところなんかがオススメです。

コーヒー屋さんの前にあったら立ち寄りたくなりそうですね。

IMG_9915l

それぞれ詳細をご覧いただけますので、ぜひ!

Wood bench *CHR168

Bench”Wood&Iron” *CHR158

ではまた

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店