contact login

Lamp Guide | アンティーク・ビンテージ照明/家具/ライト/自転車/インテリア/ペンダントライト/シャンデリア/ランプ/真鍮/什器なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog

嵐と祭りとカーテンレール。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

台風来てますね。昼間に直撃じゃなくて良かったけど、、、

スタッフの皆は電車が止まる前に帰宅。

 

お店周辺はお祭りなので、

関係者の方々、くれぐれもお気をつけて。

 

毎年、油面交差点では柄杓の水が飛び交う中、

目黒通りを一時的に封鎖して神輿がお目見えします。の図。

 

Point_no39_matsuri

 

こういうの見ると秋だなぁ。と

さみしいような。くすぐったいような。

風が気持ちいい季節です。

 

さて、今日は台風なのでササっと。

カーテンレールを作り途中。

 

Point_no39_curtain

 

前にも作ったことがあるのですが、

今回は19mmの太いパイプを使用して製作しました。

 

自分で作っておいて言うのもなんですけど、

結構かっこいいです。

 

Point_no39_curtain

 

まだ完成には一息あるのですが、

カーテンリングをアメリカから取り寄せて

だいぶ時間が掛かってしまったので、早くお客さんにお見せしたい!

 

カーテんレールの製作、こんなこともやってます(^^)

 

 

さあ、嵐のお出ましですよ。

私はお店の入り口に雨水が入ってこないように

養生テープを貼って帰ります。

 

それではまた。。。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

見えない修理。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

だいぶ秋ですね。

日中はまだ暑いので店内はエアコンをガンガンに回していますが

ようやく落ち着いて散歩できる季節到来(^^)

 

カヌーに行きたいけど、車が壊れました。。。

先日のお盆渋滞で。。。

たぶん、ブレーキのABSモーターという部品っぽい。

ある程度自分で直そうかな。と早速部品を輸送中。

どうなる事やら(^^;)

 

さて、今日はスツールの修理です。

 

point_no39_repair_stool

 

見た目的には何も不具合なさそうに見えますが、

やることは結構あります。

 

クリーニング、グラ取り、破損個所の補修、色などなど。

 

このスツールは2つあるのですが、内1つの脚が無理やり治されていました。

これは外した図。

 

point_no39_repair_stool

 

真ん中の元々付いていた太いネジが折れたんですね。

周りをビス4~5本で無理やり固定しようとしています。

このままにするとお店の修理方法がコレ。という事にもなりかねないし、

見つけてしまったら気分的に落ち着かない。

 

なので、治します。

 

point_no39_repair_stool

まずは、折れこんだビスの中心にドリルで穴を開け、

 

point_no39_repair_stool

 

右側に見える「逆タップ」という工具を使って

ビスを抜く。

 

point_no39_repair_stool

 

出てきた、出てきた(^^)

 

point_no39_repair_stool

 

キレイに取れました!

 

こうなってしまえばこっちのモノ。

 

完成図はこうなります↓↓↓↓

 

 

point_no39_repair_stool

 

無事完成!

 

あとはボタンが無いところをどうするか。

こういう場合は、ボタンを作ります。それはまた次回。

 

point_no39_repair_stool

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

ふるいものの修復。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

・Point No.39に併設しておりますSUNAO COFFEEは 8/7(水)~8/15(木) 夏季休業となります。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

今年のお盆休みは長かったですね。なぜか自分もつられて休みボケしております(^^;)

明日からは法人のお客様も日常に戻りますからね。

ここからは怒涛の製作&納品祭り。。。

 

嬉しい悲鳴です(^^)

 

さて、今日は椅子の修復作業の様子を。

 

point_no39_chair_repair

 

このスクールチェア、成型合板で作られているので

古い物だと座面や背もたれが波打ったり、はがれたり。

 

point_no39_chair_repair

 

他にも何か所か修復された跡があって、なかなか愛着がわく

1脚なのですが、座面前面中央に剥がれが。。。

 

同じような板を持ってきて接着&研磨作業。

削り終わった物が下の画像。

 

メンテナンス全体画像

point_no39_chair_repair

 

ぱっと見は分からないんですけど、よく見ると分かりますね。

もちろん座面自体を新しく交換する。とか

表面の合板一枚を交換する。なども可能ですが、

基本的にPoint No.39の修復は、「古い物の雰囲気」を残す事にしています。

 

ビンテージならではの独特な塗料のハゲ、修復痕、キズ。

残していい所とダメな物の境界は難しいですが、そこは

古い物と長らく付き合ってきた弊社スタッフの裁量により、

より良い品へと仕上がります(^^)

 

最終的に表面に塗料やワックスを塗布して、

こんな表情に生まれ変わります。

 

point_no39_chair_repair

point_no39_chair_repair

 

これにて完成。

 

今回もいいもの残せました(^^)

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

地球儀の年代を掘ってみる。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

・Point No.39に併設しておりますSUNAO COFFEEは 8/7(水)~8/15(木) 夏季休業となります。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

これだけ暑いのにご来店いただいたお客様、いつもありがとうございます。

 

Point No.38は、エアコン1台の調子が悪くて、、、

お店をガンガンに冷やしておくことが出来ておりませんが

39はキンキンに冷やしておりますので、どうぞ涼みにお立ち寄りください。

 

少し前にテレビで見たのですが、20年前と現在では四季の長さが違うらしいですね。

夏と呼べる気温で考えると、夏の期間が1.2~1.3倍ぐらいになっているようです。

 

意外と頭の上に日傘を付けて出歩くのが日常的になるかも。

 

 

さて、今日は地球の気温とは違いますが、歴史から

地球儀が作られた年代を推測していきます。

 

point_no39_globe

 

脚は木製。ここのデザインからでもある程度の年代が絞れそうですが、

 

まずは私の好きなアフリカは今とどう違うのか。

 

point_no39_globe

 

1970年代の後半には西サハラのスペイン領はモロッコに統合されるので、

「RIO DE ORO」があるという事は

それよりは前。という事になります。

 

 

中央アフリカは、コンゴが1960年に独立するので

この地球儀だとBelgian Congo(ベルギー領コンゴ)になっているので

1960年より前。

 

point_no39_globe

 

アフリカは地球儀の年代特定するには

複雑すぎるので、実際は日本周辺、特に朝鮮半島や満洲国をみて

ある程度の年代が分かります(^^)

 

というわけで

日本の周辺はどうなっていますかね。

 

point_no39_globe

 

まずは、朝鮮半島。

南北で分かれていないという事は、

~1890年代以前 か

1910年~1945年の間。という事が分かります。

 

そして、1868年に江戸府を東京府に名前を変えているので

「TOKYO」表記のため、1868年以降。

 

 

それから満洲の確認。

「MANCHUKUO」これは満洲国の事。

1932-1945の間に存在し、日本の傀儡国家とも言われた国。

これで一気に年代が絞られました。

しかも満洲国の鉄道路線がはっきり記されています。

 

この地球儀はアメリカで見つけてきたので、第二次世界大戦中の

物だったかもしれませんね。

 

これ以上の深堀りは時間が掛かりそうなので

ビールも飲みたいし、またにします(^^)

 

point_no39_globe

 

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

コレ、なんだろう?

**お知らせ**

ASTON GARRET ROOM のWebショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

雨が続きますね。

雨が降ると現場が止まる。というイメージがあるので

建築やリフォーム工事に直結している照明・家具屋は

暇になるかなぁ。なんて考えていましたが、

私の性格上、どうやら暇な時間は作らないみたいです(^^;)

 

さて、今日は何だかよく分からないけど見た目がかっこいい物のご紹介。

 

アメリカのアンティーク屋さんで見つけた時、

使い方が分からないし、値段が高いし。買うか迷いに迷った挙句

見過ごせなかった一品。

 

point_no39_doctor_cabinet

 

いくつかあるローマ字を訳していくと、どうやら医療に使われていたもの。

 

point_no39_doctor_cabinet

 

医療系と聞くと少し怖い気もしてしまいますが、

おそらくこの機械が作られたのが1910年代ごろ、当時の先端技術として

活躍していたと考えるとこの堂々とした面持ちにも納得させられます。

 

point_no39_doctor_cabinet

 

このような専門的な家具?機械?は、今後作られることはないでしょうね。

だから何?という感じですが、

そういうもしかしたら一生目にする機会が無いかもしれない物を

見て触れる事ができるのも古い物を扱う仕事の醍醐味なんです(^^)

 

point_no39_doctor_cabinet

 

100年以上前の医療技術。今ではおそらくボールペンほどの

サイズに収まってしまうような技術でしょうね。

 

こんな無駄で意味の分からない物に心惹かれる。

そんな気持ちの余裕は一応まだありそうです(^^)

 

さあ、帰ってビールを一杯!

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

3年半。

ASTON GARRET ROOM MOVING SALE開催中!!

 ※Web上ではセール価格が表示されておりません。気になる商品はお問合せ下さい!

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

雨の日曜なのに、思いのほかお店に来て下さるお客様が多かったような気がします。

路面店の弱みなのですが雨の日は、

やはりお客さんの脚が離れてしまいます。

 

しかし見方を変えれば、ゆっくりお客様とお話しが出来るので

個人的には週末の雨も悪くないんですけどね(^^)

 

さて、今日は下の画像にあります椅子のご紹介です。

応接用のパーラーチェア?一人掛けのソファ?

フレームがかっこいいな。とアメリカから運んできたのですが

いざクッションを作ろうと思ったら、なかなかデザインが決まらないし

結構変わった形をしています。

 

point_no39_palorchair

 

そんなこんなで3年半が経過。

 

やっと見つけました!

 

本来の姿。

 

point_no39_palorchair

 

これをアメリカで見つけた時は、大興奮。

 

背もたれのクッションがこんな風になっているなんて!

 

point_no39_palorchair

 

分かれます。

 

座り心地もとても良くて、後ろからの見た目もかっこいい1脚。というか2脚。

 

おそらく1960年代のこのソファ。今は名もなきデザイナーが作ったのでしょう。

ビンテージなのに奇跡的な出会いを果たしました。

 

感動。

 

は、しないか、、、

 

こんな事もあるもんだという

ひとり言でした(^^)

 

それでは、また。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

生活道具の移り変わり。

ASTON GARRET ROOM MOVING SALE開催中!!

 ※Web上ではセール価格が表示されておりません。気になる商品はお問合せ下さい!

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは、冨澤です。

今日はオーナー含めスタッフ3人とも

服の上下カラーがお揃いになってしまい大分ニヤニヤした一日でした(笑)

 

今日は映画の中から印象的だったシーンをご紹介!

「真珠の耳飾りの少女」

 

41ERQ2DHQFL

 

画家 フェルメールの作品 ”青いターバンの少女” が描かれるまでのストーリー。

(小説を基にしたフィクションです)

1660年代のオランダの人々の当時の生活が丁寧に描かれていて、

ストーリーもさながら、映像と当時のインテリアにうっとり。

 

中でも印象的だったのが、洗濯シーン。

 

大きな鍋に洗濯物を入れて、煮込み終わったら、

洗濯物を2人がかりで端と端をもってギューッと絞るんです。

 

脱水機能が付いている洗濯機が当たり前の現在。

 

こうしたらもっと楽になるのに、とか

こうしたらもっと生産性が上がるのに、とか

そんな考えが生まれることで性能は上がっていくんですよね。

うん、感慨深いです。

 

 

今日はそんな手絞りから少し性能が上がった洗濯アイテムをご紹介。

 

写真 2019-06-04 14 29 34

 

これは「洗濯ものを絞る機械」なんです!

機械といっても手回し。

 

写真 2019-06-04 14 30 02

 

挟んで、この鉄のハンドルをグルグルまわして絞っていきます。

1900~1920年代オランダ製のもの。

 

写真 2019-06-04 14 30 25

 

この鉄のパーツ達。ディティールがどれも個性的な形をしていて

もう、、、ずっと眺めてられます。

 

 

写真 2019-06-04 14 29 40

 

文字をみると、5年保証とでかでか書いてある。

以外と手厚い。

 

40b1e1ef5038a98c67e976fcee38e021

 

 

当時はこんな風に使われていたそうです。

手絞りから機械へ。

この当時の人たちが今の洗濯機を見たらどんな反応するのでしょうか、、、

 

年代物という事もあって、

実際使うにはかなり回すのがきついのですが、

この木の風合い。飾って細かいパーツも眺めてほしい。。

 

ぜひ実物ご覧あれ!!です。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Etching? Press? 貼付け?どうなってる?

ASTON GARRET ROOM MOVING SALE開催中!!

 ※Web上ではセール価格が表示されておりません。気になる商品はお問合せ下さい!

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ
・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

 

 

こんばんは、杉村です。

暑い日々が続いておりますが、体調など崩していませんか?

私は店舗の引越しやその他諸々で、頭がうまく回っていませんが

一応、元気です(^^)

 

店舗の引越しと言っても、POINT No.39とPoint No.38は今まで通りの場所に

ありますので、心配されてお店に来て下さる方もいらっしゃいますがご安心下さい!

 

さて、今日はお気に入りのパーラーデスクのご紹介です。

これが天板なのですが、

 

point_no39_smalldesk

柄がたまらんのです。

 

絵の線が盛り上がっているデザインなので

手で触るとぼこぼこ感が分かります。

物書きなどするときは、下敷きなどを敷かないといけませんが、

そんなのまったく苦にならない!

 

point_no39_smalldesk

自分の家に持って帰りたいけど、、、、家も物が多くなってきたし。。。

悩ましいです。

point_no39_smalldesk

 

前面には引き出しがついていて、側面にも装飾あり。

背面には装飾板が入っていないので壁につける配置ですかね。

 

写真で見ると若干オリエンタルな雰囲気も感じられますが、実物は

ちょっと印象違ってとにかく惹かれる一品。

 

そして、表題からの疑問。

エッチング加工なのか、プレス加工なのか。

はたまた真鍮板を貼り付けているのか??

気になりだすときりがないのですが、真鍮板貼付けが濃厚。

 

その道に明るい方、お近く通られたら見てみてください(^^)

 

それでは、また。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

Vintage tobacco tins

ASTON GARRET ROOM MOVING SALE開催中!!

 ※Web上ではセール価格が表示されておりません。気になる商品はいち早くお問合せ下さい!

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ
・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

 

写真 2019-05-23 16 08 44

 

こんばんは、大野です。

近頃、個人的に面白い出来事があったのですが、

あまりにくだらないのでここで書くのは自重します。

 

 

 

さてさて、今日も当店のユニークなアイテムをご紹介したいと思うのですが

もう出だしで写真を載せてしまいました。

 

 

このTin缶、初めて見たとき「わぁ、ハンプティダンプティ…」

と思ったのですが、実は面白い用途の物でした。

 

写真 2019-05-23 16 08 52

 

マヨ…たば…タバコ!

実はこちら1912年代に造られた、タバコをいれるための缶だったみたいです。

 

写真 2019-05-23 16 09 09

 

こちらの物はその当時の缶のレプリカになります。

 

ざざっと調べたところ1900年代初期に、

この球体を造るというのはなかなか難しい作業だったそうで

アルミ板にリトグラフという版画の一種の技術を用いて絵を転写し造られたそうです。

 

海外サイトに当時の物と思わしきものや解説が載っているので

気になる方は是非このBristol ware社で検索です!

 

 

写真 2019-05-23 16 10 43

 

中は拳一つ分くらいあるので、なかなか色々入りそうです。

 

コロコロした見た目とは裏腹に

ちゃんと直立しますのでご安心下さい。

 

写真 2019-05-23 16 09 23

 

 

POINT No.39には何種類かお顔に違った彼らが在籍していますので

ぜひ手に取って見てみてくださいね。

この何とも言えぬ表情は、写真だと伝わりにくいです。

 

にしても最近暑すぎではありませんか?

どうにかして気温を下げたいので、良いアイデアがありましたら大野までお伝えください。

 

それではまた!

 

 

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

display cabinet をいじる。

ASTON GARRET ROOM MOVING SALE開催中!!

 ※Web上ではセール価格が表示されておりません。気になる商品はいち早くお問合せ下さい!

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ
・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

こんばんは、杉村です。

 

いい天気の一日だったのに、急な通り雨に降られ

軒先で作業をしていた私は慌てふためいておりました。。。

 

さて、今日は先日納品が終わったキャビネットの改造をしたので

ご紹介させて頂きます。

 

品物はこれ。Display cabinet 。

aston_garret_room_cabinet

 

幅125cm、奥行75cmという、ジュエリーとか腕時計とかのお店には持ってこいの

サイズ感。

ただ、中身を照らす照明が蛍光灯という若干残念な感じ。

 

aston_garret_room_cabinet

 

しかも、海外製の蛍光管を使用しているので

交換するにも高価。。。

 

というわけで、普通の電球が付けられるようにしました。

もちろんLED電球もOKです。

 

点灯!

 

aston_garret_room_cabinet

 

消灯!

aston_garret_room_cabinet

ちょっと分かりづらい??

これならどうですか?

 

よいしょっ。

 

aston_garret_room_cabinet

 

手元にもトグルスイッチを。

 

aston_garret_room_cabinet

 

aston_garret_room_cabinet

 

納品には立ち会えなかったのですが、お客様が喜んで頂いた様子の

話をきいて嬉しくなりました。

裏方はこういう話を聞くのが好きなんですよ(^^)

 

写真 2019-05-07 19 08 49l

 

このところ、製作やカスタム作業が集中しており

お待たせしてしまっているお客様、本当に申し訳ございません。。。

無茶苦茶早いスピードでこなしておりますので、やさしいお気持ちでお待ちいただけますと

幸いです。

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page