contact login

Lamp Guide | アンティーク・ビンテージ照明/家具/ライト/自転車/インテリア/ペンダントライト/シャンデリア/ランプ/真鍮/什器なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog

地球儀の年代を掘ってみる。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

・Point No.39に併設しておりますSUNAO COFFEEは 8/7(水)~8/15(木) 夏季休業となります。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

これだけ暑いのにご来店いただいたお客様、いつもありがとうございます。

 

Point No.38は、エアコン1台の調子が悪くて、、、

お店をガンガンに冷やしておくことが出来ておりませんが

39はキンキンに冷やしておりますので、どうぞ涼みにお立ち寄りください。

 

少し前にテレビで見たのですが、20年前と現在では四季の長さが違うらしいですね。

夏と呼べる気温で考えると、夏の期間が1.2~1.3倍ぐらいになっているようです。

 

意外と頭の上に日傘を付けて出歩くのが日常的になるかも。

 

 

さて、今日は地球の気温とは違いますが、歴史から

地球儀が作られた年代を推測していきます。

 

point_no39_globe

 

脚は木製。ここのデザインからでもある程度の年代が絞れそうですが、

 

まずは私の好きなアフリカは今とどう違うのか。

 

point_no39_globe

 

1970年代の後半には西サハラのスペイン領はモロッコに統合されるので、

「RIO DE ORO」があるという事は

それよりは前。という事になります。

 

 

中央アフリカは、コンゴが1960年に独立するので

この地球儀だとBelgian Congo(ベルギー領コンゴ)になっているので

1960年より前。

 

point_no39_globe

 

アフリカは地球儀の年代特定するには

複雑すぎるので、実際は日本周辺、特に朝鮮半島や満洲国をみて

ある程度の年代が分かります(^^)

 

というわけで

日本の周辺はどうなっていますかね。

 

point_no39_globe

 

まずは、朝鮮半島。

南北で分かれていないという事は、

~1890年代以前 か

1910年~1945年の間。という事が分かります。

 

そして、1868年に江戸府を東京府に名前を変えているので

「TOKYO」表記のため、1868年以降。

 

 

それから満洲の確認。

「MANCHUKUO」これは満洲国の事。

1932-1945の間に存在し、日本の傀儡国家とも言われた国。

これで一気に年代が絞られました。

しかも満洲国の鉄道路線がはっきり記されています。

 

この地球儀はアメリカで見つけてきたので、第二次世界大戦中の

物だったかもしれませんね。

 

これ以上の深堀りは時間が掛かりそうなので

ビールも飲みたいし、またにします(^^)

 

point_no39_globe

 

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

ドン・キホーテ

**お知らせ**

ASTON GARRET ROOM のWebショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんにちは!大野です。

 

ふと店頭に立っていた時、何やら急に視線を感じたので

周りをきょろきょろ見てみたのですが…

 

その正体が今日やっとわかりました。

 

写真 2019-07-05 17 51 31

 

カウンターの目の前!

むしろ今までそこにあって当たり前のように見ていて申し訳ない。

 

 

この寡黙そうな見た目のおじさん二人組、

改めてじっくり見ていたら、なぜかとても惹かれるではありませんか。

 

こちらは木彫りのブックエンドなのですが、

見れば見る程味があり、裾や顔のしわも丁寧に彫られています。

 

 

写真 2019-07-05 17 54 34

 

こちら左サイドの細身のおじさん。

手には何やら本を持ち、黙々と読書にいそしんでいます。

 

写真 2019-07-05 17 54 46

 

右サイドのおじさんは左手に何か抱えているのですが

これが食べ物なのか何なのか、私一人では判断がつきません。

 

写真 2019-07-05 17 56 10

 

二人が背もたれにしている本の彫りも細かくて、

きちんと紙が束になっている様が見て取れます。

 

 

粗すぎず、細かすぎず

絶妙なバランス感が程よい存在感を醸し出しているような。

 

 

沢山見どころはあるのですが

個人的に一番惹かれたポイントがこの本の背表紙の文字!

 

 

写真 2019-07-05 17 56 49

 

“Don quijote de la mancha”

スペイン語か? ドン…クイ… デ、ラマン茶

とまあ一度読もうと思ったのですが素直に検索。

 

 

実はこのタイトル、かの有名なドン・キホーテ物語の事でした。

 

バレエなどでも公演されることの多いこのお話し、

一度は皆さん聞いた覚えがあるのでは?驚安の殿堂以外で。

 

これは騎士道物語の読みすぎで、現実でも自分は騎士だと思い込んで

自らをドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャと名乗り冒険に出かけるおじさんのお話しです。

 

この二人も破天荒な冒険の旅に出たいのでしょうか。私は出たいですね。

彫師のこのチョイスに色々な想像が膨らみます。

 

是非お近くに立ち寄った際にはこの二人にも会っていって下さい。

 

 

それでは、また。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

GAME

**お知らせ**

ASTON GARRET ROOM のWebショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは、杉村です。

ここしばらくASTON GARRET ROOMの引っ越し準備で

人員を取られてしまい、お店がバタついております。

 

多くのお問い合わせのメールやお電話、いつもありがとうございます。

お返事が遅くなってしまう事がありますが、出来る限り迅速にご対応させて頂いております。

 

万が一ではありますが、抜け落ちてしまっている場合もございますので、しばらく経っても何も応答がない場合は

お手数をお掛けしますがお声がけ頂けますと幸いです。

 

 

さて、今日は「アソビ」について。

 

表題はGAMEとさせて頂きましたが、

以前どこかで、Playの遊びだけでなく空間の余裕(隙間)である「アソビ」や

心の余裕である「アソビ」のお話をさせて頂いた事があるのですが、私が常にお店に

取り入れたいな。と思っているのがこの色々なアソビ。

 

あいにく店頭はぎっしりと商品が詰まっているので空間の余裕などはあるはずもなく。。。

あるのは心の余裕と遊び心のみ!

 

しかし大事ですよ。遊び心。

 

point_no39_pinball

 

推定1940年代のピンボールゲーム。

かっこよさ。かわいさ。遊び心。なつかしさ。鮮やかさ。

いろんな要素が詰まっているような気がしませんか?

 

私は遊び心を忘れないように玄関に卓上ピンボールゲームを置いているのですが

これが全く遊ばない(- -;)

でもそこにあって欲しいんですよね。

 

エレクトリカルなピンボールも見つけました。

 

point_no39_pinball

 

これは、ささやかながら音と光を発します。

チン。チン。ピカピカ。

 

普通に電源を入れれば使えるので、「なにこれ?」と

手を出してみると、意外とやりこんでしまいます(^^)

こちらは1980年代ですかね。

 

どちらも今はスペースの問題で倉庫に保管しておりますが、

早くお店に持ってきたくてウズウズしています。

見たい。触りたい。遊びたい。という方は是非お声がけ下さい。

お店に持ってきますので!!(^^)

 

それでは、また。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

変わりやすい天候には

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんにちは、大野です。

 

何度も言いますが近頃本当に暑くて暑くて…

そうかと思えば、先週末からは雨がどっと降りほんの少し肌寒い日が続きましたね。

 

そしてブログを書いている本日は、夕方までどしゃぶりだったのですが

今や晴天、何事もなかったかのように清々しい晴れ空になっております。

気づいたらもう夜ですが!

 

 

この変わりようは何なのだ…と思い、ふと、カウンター後ろを見たところ。

 

写真 2019-06-24 15 53 58

 

これは!なんてタイムリーなアイテム

 

 

みなさま、バロメーターという言葉はご存知でしょうか?

今やよく耳にするワードでもありますが、本来は”気圧計、晴雨計”の意味でした。

 

 

そうですこちらの壁掛けアイテムはイギリスの古い気圧計になります。

描かれている数字は、古い時代の気圧単位でインチ法を使用しているそうです。

 

 

残念ながら今は動いていないのですが、

壁に飾っているだけでガラッと雰囲気がノスタルジックになりそう。

 

写真 2019-06-24 15 51 59

 

気圧計とはいったものの

実際どうやって使っていたの?

と気になってしまったので私的に調べてみたのですが

 

 

まず二本ある針の内、金色の方ですね。

これをまずFairの場所に合わせて、あとは長い方の針が左右どちらに回るかで

その日の天候を予測していたそうです!

 

左に行くと低気圧、右は高気圧となっています。

 

写真 2019-06-24 15 53 16

 

stomy,rain, change,fair,verydryと描かれています。

 

changeはおそらく晴れだけど雨降るかもしれないよーという

絶妙な一手ですね。現代の天気予報でも一番困るやつです。

 

 

私は80%ほどの確率で折り畳み傘を持って行った日は雨が降りません。

 

写真 2019-06-24 15 52 18

 

手彫りと思われる装飾部分も素敵です。

草花のような模様はどことなく西洋の家具らしさを感じますね。

 

湿気の多い近頃ですが、こんなアイテムがあったら

毎日の天候を考えるのも楽しくなりそうです!

 

ではまた。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

生活道具の移り変わり。

ASTON GARRET ROOM MOVING SALE開催中!!

 ※Web上ではセール価格が表示されておりません。気になる商品はお問合せ下さい!

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは、冨澤です。

今日はオーナー含めスタッフ3人とも

服の上下カラーがお揃いになってしまい大分ニヤニヤした一日でした(笑)

 

今日は映画の中から印象的だったシーンをご紹介!

「真珠の耳飾りの少女」

 

41ERQ2DHQFL

 

画家 フェルメールの作品 ”青いターバンの少女” が描かれるまでのストーリー。

(小説を基にしたフィクションです)

1660年代のオランダの人々の当時の生活が丁寧に描かれていて、

ストーリーもさながら、映像と当時のインテリアにうっとり。

 

中でも印象的だったのが、洗濯シーン。

 

大きな鍋に洗濯物を入れて、煮込み終わったら、

洗濯物を2人がかりで端と端をもってギューッと絞るんです。

 

脱水機能が付いている洗濯機が当たり前の現在。

 

こうしたらもっと楽になるのに、とか

こうしたらもっと生産性が上がるのに、とか

そんな考えが生まれることで性能は上がっていくんですよね。

うん、感慨深いです。

 

 

今日はそんな手絞りから少し性能が上がった洗濯アイテムをご紹介。

 

写真 2019-06-04 14 29 34

 

これは「洗濯ものを絞る機械」なんです!

機械といっても手回し。

 

写真 2019-06-04 14 30 02

 

挟んで、この鉄のハンドルをグルグルまわして絞っていきます。

1900~1920年代オランダ製のもの。

 

写真 2019-06-04 14 30 25

 

この鉄のパーツ達。ディティールがどれも個性的な形をしていて

もう、、、ずっと眺めてられます。

 

 

写真 2019-06-04 14 29 40

 

文字をみると、5年保証とでかでか書いてある。

以外と手厚い。

 

40b1e1ef5038a98c67e976fcee38e021

 

 

当時はこんな風に使われていたそうです。

手絞りから機械へ。

この当時の人たちが今の洗濯機を見たらどんな反応するのでしょうか、、、

 

年代物という事もあって、

実際使うにはかなり回すのがきついのですが、

この木の風合い。飾って細かいパーツも眺めてほしい。。

 

ぜひ実物ご覧あれ!!です。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透かしてみると

<お知らせ>
・明日4/28はSUNAO COFFEE 吉祥寺コレクション出店の為、お休みです。
・GWの営業日→定休日水曜のみお休み頂きます。
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ
・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

 

 

こんばんは、大野です。

 

近頃暑くなったり、急に寒くなったりと天候の情緒が不安定に感じますが

皆さんは体調を崩されたりしていませんか?

 

個人的に寒い分には良いのですが、暑いのはかなり苦手なので

今から夏が恐ろしくてたまりません。

 

 

さて、本日は姉妹店のASTON GARRET ROOMのアイテムから紹介します。

 

写真 2019-04-29 19 20 39

 

お店に入ってすぐ左手に、こんな感じでヴィンテージフィルムがディスプレイされています。

 

私は上手く写真が撮れたと思ったのですが、オーナーから

いやいやまだまだでしょ~笑 と言われてしまいました。悔しい。

 

 

 

こちらはイギリス買い付けのアイテムですが、実は映っている風景は世界各国の景色です。

 

この様に下に照明を置いたり、明かりの方向に透かしてみると

色んな風景が色鮮やかに浮かび上がるので、稀にひっそり一人で透かして見ています。

 

写真 2019-04-29 19 14 06

 

そんなヴィンテージフィルムですが、ここはどこの国かな?と

地名を探したりして遊べるのが大野的に面白いポイントです。

 

 

この時はブログで書きたいが為に

必死に地名の様な文字の映っているフィルムを探していました。

 

写真 2019-04-29 19 15 17

 

 

これは絶対地名だ!と思ったのですが、

書いてある文字で検索するとボートしか出てきませんでした。悔しい。

 

 

写真 2019-04-29 19 21 35

 

 

さすがにこれはもう地名です。明白ですね。

ロンダからの景色だそうで、このロンダという地域はどうやらスペインみたいです。

 

調べると歴史も古く、新石器時代から人が定住していたと見られる痕跡があるそうな。

フィルムを覗かなければ知ることはなかったかもしれません…。

 

 

 

 

とまぁこの様な感じで、ヴィンテージならではの歴史を垣間見れたり

意外と長く見ていられる不思議なアイテムだったりします。

 

 

皆さんもお気に入りの景色など探してみてはいかがでしょうか?

行ってみたい場所が見つかるかも知れませんね!

 

 

それではまた。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

今日はタイトルどうしようかな

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

 

こんばんは、大野です。

最近日に日に暑さが増してきましたね。

 

こうも天気が良いと外でご飯を食べたい衝動に駆られるので

私は次のお休みにピクニックに出かけてきます!

典型的に土手か公園でサンドウィッチ食べます。

 

そんな天候もあってか?

近頃店頭では”縁物”が大人気です。

 

筆頭はフォトフレームですね、想像以上に写真を飾る人って多いんですね。

写真だけではなく、お気に入りのポスターや雑誌の切り抜き等を飾っても素敵に見えてしまう。

 

そんなフォトフレームは当店Point no.38、姉妹店共に豊富に揃えております。

 

 

写真 2019-04-16 19 20 01

 

沢山あったのですが、大人気で大分数が減ってきてしまいましたが…

まだもう少し残っていますので、是非遊びにいらして下さい。

 

さて縁物で更にご紹介したいのが

 

壁付けミラー!

 

 

写真 2019-04-16 19 18 37

 

実際この写真を撮るとき自分が映り込まないように必死でした。

 

写真 2019-04-16 19 21 04

 

鏡は毎日見るものの一つかと思いますので

部屋の雰囲気や自分のコンディションを変えるのにも

普段と違ったヴィンテージのアイテムを選んでみても良いかもしれません。

 

写真 2019-04-16 19 18 53

 

他にも沢山、面白いアイテムが揃っていますので

皆さんもピクニックがてら、ふらりと店頭に足を運んで頂けたら嬉しいです。

 

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

何を入れる。

 

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

写真 2019-04-13 18 57 27l

 

こんにちはサナシンです。

 

アメリカのビンテージ品を扱っていると、日本ではまずお目にかかれない物に

出会います。

珍しいや古いといった事ではなく法律や文化の違いからくる物で

こちらの商品も日本ではほとんど流通していない物だと思います。

 

おそらく狩猟用の銃の弾を入れる袋になります。

 

写真 2019-04-13 18 57 35l

 

見え難いですが、文字の上には鳥のイラストがあり

フォントも凝っています。

汚れなども無く、形も崩れていないので未使用品だと思われます。

 

 

 

写真 2019-04-13 18 57 47l

 

写真 2019-04-13 18 58 00l

 

サイズは高さ:約30cm  横幅:約16cm

と小ぶりです。

 

写真 2019-04-13 18 58 10l

 

生地はしっかりとした厚さがあり、とても丈夫に作られていますので

よほどの事がない限り破れないと思います。

 

取っ手なども無くサイズも小ぶりですので、何を入れるか迷ってしまいますが

個人的には、バックとして使いたいです。

休日は財布と携帯電話ぐらいしか持ち歩かないので、 これぐらいの物があると丁度よく

見た目も良いです。

 

皆さんは何を入れて使いますか。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

仕掛けのある貯金箱。

 

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

写真 2019-03-30 17 53 03l

 

こんにちはサナシンです。

 

先日、入荷したばかりの商品で面白い物がありましたので

ご紹介致します。

 

一見するとなんだか分かりませんが貯金箱になっています。

ただ、お金を貯める目的というよりもおもちゃに近く

お金はほとんどたまらない上に、簡単に取り出せます。

 

写真 2019-03-30 17 52 50l

 

小さなレバーと投入口が見ますが、この部分にのみコインがたまるので

おそらく十枚も入れればいっぱいになるでしょう。

これが何のレバーかというと。。。

 

写真 2019-03-30 17 52 39l

 

二人のディフェンダーが行く手を阻んでいますが

先程のレバーを押すと

 

写真 2019-03-30 17 50 54l

 

一直線に駆け抜け、ディフェンダーを置き去りにしていきます。

 

たったこれだけですが、この仕掛けに魅せられる方は多く

こういった貯金箱はたくさんの種類がある為、アメリカではコレクターがいる程です。

 

遊び心のある貯金箱をプレゼントしてあげれば

お金が貯められない方も貯められるかもしれませんね。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

 

移動式遊園地

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

こんにちは!お久しぶりです、大野です。

 

 

 

前回意気揚々とブログを初投稿したのですが、思いのほか改行がへたくそで、

一人だけ文章がぎゅうぎゅう詰めになってしまいました。

 

悔しいです。

 

 

 

 

さて、少し前の記事にも登場しました新しい姉妹店のASTON GARRET ROOMですが、

 

 

オーナーのブログにも載っていました通りこちらの店舗は移動遊園地がテーマになっております。

 

 

実は私、少しの間イギリスに住んでいたこともあり、

この移動遊園地には数回足を運んでいるのです。

 

 

イギリスではこの様な移動式の遊園地が結構盛んに行われており、

大きい物ですとロンドンのhyde parkで開催される”Winter Wonderland”などがあります!

 

ヨーロッパで多く見られるこの移動遊園地、昼間は絢爛豪華なアトラクションや装飾達に目が行きがちですが、夜は一変してネオンがギラギラでとっても目が痛くなるので、是非遊びに行く機会がありましたら、シーズン中に訪れる事をおすすめします。

 

 

面白いんですよ~本当に。

 

 

 そんなこんなで

 

本日も私のおすすめをご紹介します。

 

 

写真 2019-03-09 19 44 39

 

はいこちら!手彫りの装飾がかわいいこのアイテム、実はチェス盤なのです。

 

中身もまあ可愛い!

 

写真 2019-03-09 19 45 21

 

 

開くと二度楽しめる仕様なのでしょうか、内側は別のゲーム、”バックギャモン”が遊べてしまう造りに…。

 

写真 2019-03-09 19 45 52

 

個人的にこの装飾部分がお気に入りです。

 

 

推定70年代のアイテムかと思われますが、

インテリアとして置いておくだけで雰囲気が華やかになりそうですね。

 

 

前半部分と脈絡があまり感じられませんが、目をつむって下さい。

 

 

それでは、また次回!

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page