contact login

Blog | アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog

照明製作の日

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは!タカハシです。

最近はPoint No.38の店舗に立つことが多いのですが、

ガラス張りの店舗なので、夏の良い天気の日は

外に出ていきたくなってしまう衝動を抑えつつ仕事をしています!

 

今回はお客さま御依頼分のカスタム照明のご紹介です

写真 2019-08-01 15 57 39

シェード部分は倉庫より発掘されたもの(恐らく別の用途で使われていたもの)をランプシェードとして使用しています。

ぽちぽち空いた穴から漏れる光がなんだか懐かしい気持になります

 

写真 2019-08-19 19 13 35

 

元々は吊るしのパイプランプとして販売していたのですが、

ご要望のより壁付け照明になりました。

表面の錆び具合もヴィンテージ品ならでは

写真 2019-08-01 15 58 26

ベース部分は真鍮なのですが、シェードに色味を合わせるために

エイジング(染め)加工をしています。

照明のカスタム製作は、パーツの種類が年々増えていくので

多少の無茶振りにもお応えします!

 

写真 2019-08-01 15 57 58

組み上げてみるとおーこれはなかなか、かっこいいぞ!と

お客様の着想から気づきをもらえることも多いのが、

製作していて楽しいところでもあります。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

 

 

 

ふるいものの修復。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

・Point No.39に併設しておりますSUNAO COFFEEは 8/7(水)~8/15(木) 夏季休業となります。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

今年のお盆休みは長かったですね。なぜか自分もつられて休みボケしております(^^;)

明日からは法人のお客様も日常に戻りますからね。

ここからは怒涛の製作&納品祭り。。。

 

嬉しい悲鳴です(^^)

 

さて、今日は椅子の修復作業の様子を。

 

point_no39_chair_repair

 

このスクールチェア、成型合板で作られているので

古い物だと座面や背もたれが波打ったり、はがれたり。

 

point_no39_chair_repair

 

他にも何か所か修復された跡があって、なかなか愛着がわく

1脚なのですが、座面前面中央に剥がれが。。。

 

同じような板を持ってきて接着&研磨作業。

削り終わった物が下の画像。

 

メンテナンス全体画像

point_no39_chair_repair

 

ぱっと見は分からないんですけど、よく見ると分かりますね。

もちろん座面自体を新しく交換する。とか

表面の合板一枚を交換する。なども可能ですが、

基本的にPoint No.39の修復は、「古い物の雰囲気」を残す事にしています。

 

ビンテージならではの独特な塗料のハゲ、修復痕、キズ。

残していい所とダメな物の境界は難しいですが、そこは

古い物と長らく付き合ってきた弊社スタッフの裁量により、

より良い品へと仕上がります(^^)

 

最終的に表面に塗料やワックスを塗布して、

こんな表情に生まれ変わります。

 

point_no39_chair_repair

point_no39_chair_repair

 

これにて完成。

 

今回もいいもの残せました(^^)

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

復活!

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

・Point No.39に併設しておりますSUNAO COFFEEは 8/7(水)~8/15(木) 夏季休業となります。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

一足お先に夏休みを頂いておりました!

毎日カヌーをしていたら真っ黒に。。。日焼け止めは効果なし(ー ー)

 

下は富士五湖の精進湖。

 point_no39_shojiko

 

 

湖の奥の方にある沼で愛犬が泳いでおります(^^)

 

point_no39_shojiko

 

 

世間ではこれから夏休み本番ですよね。

皆様、大いに楽しんでくださいね!

 

 

さて、今日は先日修理のご依頼を頂いたフランス製のシャンデリア。

 

 

point_no39_repair

point_no39_repair

point_no39_repair

 

アームが1本、根本から折れてしまっているのと、

配線がボロボロで電気を通せない。。。

なので、配線を交換して破損部を修復します。

 

 

フランスのビンテージシャンデリアは、ゴールド塗装されたものが

多いので、それにならって塗料を用意します。

今回は?今回も?アメリカンアクセントのAntique goldを選択。

今では販売されていないので、そろそろ別のを探さないとです。

 

 

そしてアームをロウ付け。

 

下の写真の赤線でマークしたところがロウ付け箇所です。

 

point_no39_repair

 

 

そしてアームがしっかり固定されたら配線を取付けていきます。

この手のシャンデリアは枝の中に配線を通すのではなく、

外に縛り付けてあります。

 

point_no39_repair

 

むむっ。ちょっと分かりにくいですかね。

でも逆に目立つようではダメですから、見てもよく分からないなら合格点です(^^)

 

 

 

使用した部品もゴールドに塗って。

 

point_no39_repair

 

 

完成しました!

point_no39_repair

point_no39_repair

 

長らく使用できなくて直してくれるところを探していたとの事。

喜んでいただけて何よりです。

 

いい物を直して長く使う。そのお手伝いができるのは最高ですね。

 

気分もリフレッシュしたし、仕事に励みます(^^)

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

地球儀の年代を掘ってみる。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

・Point No.39に併設しておりますSUNAO COFFEEは 8/7(水)~8/15(木) 夏季休業となります。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

これだけ暑いのにご来店いただいたお客様、いつもありがとうございます。

 

Point No.38は、エアコン1台の調子が悪くて、、、

お店をガンガンに冷やしておくことが出来ておりませんが

39はキンキンに冷やしておりますので、どうぞ涼みにお立ち寄りください。

 

少し前にテレビで見たのですが、20年前と現在では四季の長さが違うらしいですね。

夏と呼べる気温で考えると、夏の期間が1.2~1.3倍ぐらいになっているようです。

 

意外と頭の上に日傘を付けて出歩くのが日常的になるかも。

 

 

さて、今日は地球の気温とは違いますが、歴史から

地球儀が作られた年代を推測していきます。

 

point_no39_globe

 

脚は木製。ここのデザインからでもある程度の年代が絞れそうですが、

 

まずは私の好きなアフリカは今とどう違うのか。

 

point_no39_globe

 

1970年代の後半には西サハラのスペイン領はモロッコに統合されるので、

「RIO DE ORO」があるという事は

それよりは前。という事になります。

 

 

中央アフリカは、コンゴが1960年に独立するので

この地球儀だとBelgian Congo(ベルギー領コンゴ)になっているので

1960年より前。

 

point_no39_globe

 

アフリカは地球儀の年代特定するには

複雑すぎるので、実際は日本周辺、特に朝鮮半島や満洲国をみて

ある程度の年代が分かります(^^)

 

というわけで

日本の周辺はどうなっていますかね。

 

point_no39_globe

 

まずは、朝鮮半島。

南北で分かれていないという事は、

~1890年代以前 か

1910年~1945年の間。という事が分かります。

 

そして、1868年に江戸府を東京府に名前を変えているので

「TOKYO」表記のため、1868年以降。

 

 

それから満洲の確認。

「MANCHUKUO」これは満洲国の事。

1932-1945の間に存在し、日本の傀儡国家とも言われた国。

これで一気に年代が絞られました。

しかも満洲国の鉄道路線がはっきり記されています。

 

この地球儀はアメリカで見つけてきたので、第二次世界大戦中の

物だったかもしれませんね。

 

これ以上の深堀りは時間が掛かりそうなので

ビールも飲みたいし、またにします(^^)

 

point_no39_globe

 

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

照明演出

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

・Point No.39に併設しておりますSUNAO COFFEEは 8/7(水)~8/15(木) 夏季休業となります。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、冨澤です。

 

先日私の1年の楽しみであるフジロックに行ってきました!

いやぁ、今年も素晴らしかった。

 

新潟の苗場スキー場で行われているのですが、絶対と言い切れるほど毎年雨が降ります。

昨年は台風が直撃してテントが崩壊しました(笑)

 

今年はテントも新調してさすがに大丈夫だろうと張り切ってましたが

1日中ザーザー大雨によりポンチョや長靴がおはや無意味。

大雨で全身びしょ濡れになるのなんて、傘を忘れて下校した小学生ぶりなんじゃないだろうか(^o^)

 

 

それでもクセになるのがフジロック。

来年はどんな装備で行こうかなと既に考えております(笑)

 

最近どんなイベントに足を運んでも思う事は、

イベントの雰囲気って

出店するお店や、アーティストがいての事はもちろんの事ですが、

照明の雰囲気も本当に大事ですよね。

 

 

写真 2019-07-27 17 13 38

 

 

ステージを移動する歩道も夜になればなるほど美しい。

皆足を止めて惚れ惚れしておりました。

 

写真 2019-07-28 0 19 40

 

 

こちらも大雨の中、ライトとキャンドルの明かりでとても幻想的に。

やっぱり灯りの力ってすごいなぁと改めて実感。

 

中でもタイご飯をだしているお店が、

小さなブース内にたくさんのブラケットランプを付けいてるのがとてもキレイで印象的でした。

(写真を撮り忘れたのが悔やまれる。。)

 

ブラケットランプは電気工事をしないと取り付けできないと思われがちですが、

当店の壁付け照明はコンセントタイプに変更もできますので

ぜひご自宅のワンポイントや、イベント出店の皆様も諦めずに壁付け照明を探してみてください(^^)

 

 

agr_0414-904

 

最後は私自身もお気に入りのブラケットランプ。

只今人気の為、パーツの入荷待ちで8月以降のお渡しです。

こちら一つでも、とても雰囲気が出るオススメの照明です。

Original Bracket lamp*OBL024

 

照明で雰囲気を出したい方、

こんな照明をコンセントに変更できるのかな?

という方、ぜひお気軽にご相談ください~!

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

My time.

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは、杉村です。

 

最近、ブログの更新頻度が低く、申し訳ないです。。。

ネタはあるんですけど、時間がない(--;)

 

スタッフや知り合いが結構フジロックに行っているのですが、

天気がヤバそうですね。それもいい思い出ですかね(^^)

 

 

仕事とプライベートの時間のバランスをとるのは難しいですが

皆さん、ちゃんと休んでますか?

私は先日、久々の3連休を取って富士五湖を回ってきました。

 

 

初日は静岡で仕事があったので、湖に入ることは出来ませんでしたが

心身ともにリフレッシュできた旅でした。

 

これは「本栖湖」。

 

point_no39_canoe

 

真ん中にちょこんと見えるのが自分とカヌー。

 

point_no39_canoe

 

まだ日が昇って間もない時間だったので、風もなく湖面が鏡のよう。

逆さ富士がキレイに映ります。

 

 

point_no39_goout

 

そんな私の趣味である「カヌー」が雑誌「Go out(ゴーアウト)」に載っておりますので

へぇ。こんな物もってんのね。位で見てみてください(^^)

 

中身はこんな感じ。

 

point_no39_goout

 

「車とインテリア」が好きなアウトドア好きの人には、結構ボリュームある内容だと思います。

 

話したい事がたくさんあるけど、おなかが空いてしまったので

今日はこの辺にさせてください。

 

 

最後に湖面をすーぅっと。

 

point_no39_canoe

 

ああ。思い出すとすぐに行きたくなる。

 

それでは、また。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

艶美(えんび)。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

 

湿度が高くてなんだか身体がベタつく気がします。。。

やっと店舗(アストン)と倉庫の引越しが片付いてきて、もう少し?で一般公開できそうです。

ここまでくるのに長かったぁ。

 

これでやっと本業に専念できる!!

という事で照明の新バージョンをご提案させてください。

 

point_no39_bracketlamp

元々はこの真鍮色のブラケットランプ。

 

薬品で酸化させることで強制的に経年変化を起こさせ、

 

point_no39_bracketlamp

 

 

「エイジング色x真鍮色」のコンビにしてみました。

 

 

 

 

キリっと締まった古美色の中にアクセントゴールドを

光らせ、いぶし銀な高級感がGoodです。(^^)

 

point_no39_bracketlamp

 

 

デザインを探し求め、出会ったパーツ達。

古い物では出すことのできない「経年変化」x「素地」というコンビ色の装いを与える事で

新たな表情をお楽しみ頂けます。

 

point_no39_bracketlamp

 

エイジングというのは表面を酸化させて酸化膜を作ること。

真鍮の酸化膜は、茶色っぽく黒光りして奥にゴールドが控える。

なんとも艶美な照明が出来上がりました。

 

今後、このラインナップも増やしていく予定ですが

先行してお披露目させて頂きました。

 

「おおっ!これいい!」と思われた方、是非感想の声をお聞かせください(^^)

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

視点を変えてみて

**お知らせ**

ASTON GARRET ROOM のWebショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは!タカハシです

いつもなら難なくこなせる簡単なはずの作業が今日は上手くいかず…

もやもやが募るとまた一層、困難になったり

きっと、出来てしまえば、なんだあ~!というところなのでしょうが

出来るはずなのに!という意地が邪魔をしてきてなかなか進まず。

さて、柔軟な脳みそ取り戻すためにもブログを書きます!

 

今回はヴィンテージの照明をご紹介します

07141754_5d2aedbc23463

ちょっと変わった形のシャンデリア

木製の円柱をキャンドルカバーが囲みます

サイズが直径510mmと大きすぎず

食卓4,6人掛けのダイニングテーブル上に丁度良いくらいです。

 

AGR_0606-2912

覗き込むと内側にも電球が入るようになっているという

実は!なデザイン真横から見たときに

チェーンがジャラっと付いているな~となったのは

この中に電球を仕込んでいる為でした。

 

AGR_0606-2938

下からみあげるとこんな感じに。

実際お使い頂く際は大体この角度で見上げる事が多いかもしれませんね、

 

ふわっとしたすりガラスから優しい光で照らてくれます

照明は直感ももちろんですし、

ちょっと目線を変えて好きなところを発見したり

ゆっくりお気に入りを探して頂きたいなと改めて思いました。

 

それでは今日はこの辺で~!

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

 

 

 

コレ、なんだろう?

**お知らせ**

ASTON GARRET ROOM のWebショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

雨が続きますね。

雨が降ると現場が止まる。というイメージがあるので

建築やリフォーム工事に直結している照明・家具屋は

暇になるかなぁ。なんて考えていましたが、

私の性格上、どうやら暇な時間は作らないみたいです(^^;)

 

さて、今日は何だかよく分からないけど見た目がかっこいい物のご紹介。

 

アメリカのアンティーク屋さんで見つけた時、

使い方が分からないし、値段が高いし。買うか迷いに迷った挙句

見過ごせなかった一品。

 

point_no39_doctor_cabinet

 

いくつかあるローマ字を訳していくと、どうやら医療に使われていたもの。

 

point_no39_doctor_cabinet

 

医療系と聞くと少し怖い気もしてしまいますが、

おそらくこの機械が作られたのが1910年代ごろ、当時の先端技術として

活躍していたと考えるとこの堂々とした面持ちにも納得させられます。

 

point_no39_doctor_cabinet

 

このような専門的な家具?機械?は、今後作られることはないでしょうね。

だから何?という感じですが、

そういうもしかしたら一生目にする機会が無いかもしれない物を

見て触れる事ができるのも古い物を扱う仕事の醍醐味なんです(^^)

 

point_no39_doctor_cabinet

 

100年以上前の医療技術。今ではおそらくボールペンほどの

サイズに収まってしまうような技術でしょうね。

 

こんな無駄で意味の分からない物に心惹かれる。

そんな気持ちの余裕は一応まだありそうです(^^)

 

さあ、帰ってビールを一杯!

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

ASTON GARRET ROOMの新情報Part1

**お知らせ**

ASTON GARRET ROOM のWebショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは、杉村です。

いろんなところで災害が発生していて、心痛みますが

どうか一人でも多くの方が無事でいられますようお祈り申し上げます。

 

私はとにかく元気に毎日を過ごさせて頂きます!

さて、今日は姉妹店のASTON GARRET ROOM(アストンギャレットルーム)の

新情報をお知らせいたします。

 

6月16日でいったんお休みして、店舗の原状回復工事を行っておりました。

 

 

point_no39_aston

 

平成31年になったころ、外壁の色を塗り替えようか。と

せっせと塗りました。

 

point_no39_aston

 

ローリングタワーの上にいるのが私です。

結構高くて、怖くて、もう二度といやだなぁ。と思っていたのですが

また塗ることになるとは。。。

 

まずは解体。

 

point_no39_aston

 

どっかんどっかんと壊していくのですが、(さすがにこれは解体屋さんの仕事)

中から思いがけない状態の躯体(くたい)やタイルが出てきてビックリ。

 

 

point_no39_aston

 

原状回復工事なのに誰も元の姿を知らない状態で

手探り工事。とほほです。

上の写真はタイルに直接アンカー。

ここまでやってたら本来、回復工事はしないでしょ。

 

まあ、とにかく何だかんだと終着して、

 

point_no39_aston

 

ぱっと見、1年前の姿に戻ったような。。。。

 

これで工事は終了です。

さみしいの半分、忙しすぎて感傷にも浸れないのが半分。

 

はい。次。

 

新しいASTON GARRET ROOMは

Point No.39の倉庫という位置づけで一般公開致します。

オープンの日時は7月中~下旬で準備しながら見切り発車予定(^^)

 

そんなウェアハウスの一部をチョイ見せ。

 

point_no39_aston

 

古いビルの地下に位置する新倉庫。

大量在庫を一気に見て頂ける場所にしました。

 

イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、アメリカ。

いろんな国の家具や雑貨。

 

近々、情報を公開致しますので

おたのしみに!

 

それでは、また。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page