contact login

Blog | アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog

直して作る。

**お知らせ**

・Ware house 一般公開中。※不定休の為、事前にご確認ください。⇒ マップ

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

このところ、良い気分で週末を過ごしております(^^)

勝ちましたね~。サモア戦。

 

一昔前までは、とても勝てるなんて想像できない相手。

この勝利は色んな人の努力と労力の賜物なんでしょうね。

 

試合のたびに冷蔵庫の中のビールがキレイに無くなるんですけど、

それもまたラグビー観戦の楽しみのひとつ(^^)

 

次は来週。スコットランド戦です!

 

 

 

 

さて、このところ家具や照明の修理と製作に没頭しているので

自分の作業内容をまともに写真を残していないのですが

一部をご紹介。

 

これは古くて結構大きいガラスシェード(直径φ400mm)を吊れるような

照明器具本体を製作。店頭にて販売しています。

キングスライムのようで個人的には気に入っています。

 

oint_no39_repairandmake

 

そして、これはお客様からのご注文で製作した

デスクランプ。

製作といっても真鍮製のシェードを取付けただけなのですが

かなりかっこいいです。

 

oint_no39_repairandmake

 

 

 

そして、これもお客様からのご要望で。

 

レール用のスポットライトの様なペンダントライト。

プラグの色は白と黒から選べます。

 

oint_no39_repairandmake

 

 

ここから家具編。

 

少し前に納めさせて頂いたカップボード。

このボードをきれいに納める為に壁の幅を変更したとの事。。。

天板には大理石を乗せて高級感と落ち着きを

プラスしています。

 

oint_no39_repairandmake

イギリスパインを使ったカップボードですが、

全体的に塗布したワックスのツヤと

ベルジャンフォッシュルの天板がパインのもつカントリー風味から

ラグジュアリー風味に変貌させています。

 

 

 

あとは待機組。

少しずつ分解して、塗料を調色して、細かい部品の破損も直して、チェックしていく。

全体的な雰囲気は損ねないようにきれいにし過ぎないのが

Point No.39のメンテナンス。

 

どれもこれも仕上がると嬉しい反面、旅立ってしまうという寂しい気持ちも

あるんですよね。

 

oint_no39_repairandmake

 

しっかり可愛がってもらいなよ~。と毎度送り出します。

 

そして、

わたくし、結構たのしんでおります(^^)

 

それでは、また。。。

身震いとBracket lamp のカスタム。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

昨日は大興奮でしたね。あ。W杯の話です(^^)

アイルランドフォワードの重戦車軍団に仕事をさせなかった日本のフォワード陣。

見ていて震えました。

 

そしてリーチ・マイケル主将の「30分だけ喜んで、次の試合に切り替える。」という試合後

インタビューでの言葉。

 

主将も大変だ。

 

 

さて、今日はブラケットランプのカスタムについてご紹介させてください。

 

OBL024 改 + PL216

point_no39_bracket

 

point_no39_bracket

 

電球の明かりが直接目に当たらないように

ラインカットのガラスを付けて光を屈折させます。

より高級感も出て、カッコいいですね。

 

 

 

まだHPには上がっていませんが、こんな形のものもあります。

 

ガラスシェードをクリア、ホワイト、画像のラインカットから

お選び頂けます。

 

point_no39_bracket  point_no39_bracket

 

照明本体の形、デザインももちろんですが、

どんな真鍮の色味が心地いいのかを考え研究する。。。

まだまだ進化中ですが、その時に作れる一番のものをご用意したいと思っています(^^)

 

Web上からでもカスタムのご注文は可能ですので、なんでもご相談ください!

 

それではまた。。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

W杯と自転車サドル再生。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

 

先日開幕したラグビーW杯。ニュースで見たという方もいらっしゃるかと思いますが、

日本vsロシア、日本強かった!

 

気持ちよくビールが飲めました(^^)

 

私は少しだけラグビーをやっていたのでルールなどは分かるのですが、

分からない方には何がなにやら??という感じでしょうね。

 

 

基本的には、ボールを前に投げたり落としてはダメ。蹴るのはOK。

あとは危険な場合は止めますよ。というルール。

そしてボールの位置を境にした陣取りゲームという仕組み。

 

 

試合を見ていると興奮してチカラが入ってしまうので

ビールが入る入る。

近所のお医者さんの話によると、サッカーのW杯の時の6倍の量のビールが

消費される予想らしいです。サッカーの時もビールの在庫がピンチだった

という事なのに。(^^;)

 

よく分からない量ですが、とにかく観て飲む。

いや楽しい!

 

来月、ニュージーランドvsイタリア戦を観に行ってきます!!

 

来週は世界ランク1位のアイルランドと日本は対戦。がんばれ!日本!

 

 

 

あら、記事がW杯の事で終わってしまうところでした。。。。

 

今日は自転車のサドルの再生です。これもすごいんですよ!

 

まずは、入庫時の写真。

 

 

 

point_no39_saddle point_no39_saddle point_no39_saddle

 

どうです?なかなかハードに逝っちゃってます。

雨の日と次の日は確実におしりが濡れますね。

買い換えた方が早い気もしますが、色々さがしてみたものの、もう作っていないんですよねぇ。

 

 

買い替えるのと同じぐらい費用は掛かりますが、張替を行うとこんな感じに仕上がります。

 

 

point_no39_saddle  point_no39_saddle  point_no39_saddle

 

張替をご希望の方はご相談ください。職人さんがいい仕事してくれますよ(^^)

 

 

それでは、また。。。

 

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

ヴィンテージ照明の再生

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは!タカハシです

ここ数日はすっかり秋らしくなりましたね、夜も涼しくて過ごしやすいです

季節の変わり目は体調も崩しやすいのでご自愛ください

今年の秋はスポーツの秋にしようかなとトレッキングやボルタリングの計画中です

計画倒れにならないと良いのですが!

 

さて今回も照明のご紹介です。

新しいカタチの照明も作りたい!ところなのですがなかなか手を出せず、

最近のヴィンテージカスタム照明をご紹介します

 

写真 2019-09-15 19 16 01

 

UFOのような形のペンダントライト。

元は4灯のシャンデリアについていたシェードですが

バラして小ぶりなペンダントライトにしちゃいました

写真のようにダクトレールに連ねるもよし、

玄関やトイレなどの小スペースにぽちっと吊るすも良しなサイズです。

 

写真 2019-09-15 19 16 09

 

写真 2019-09-15 19 17 27

写真 2019-09-15 19 17 32

こちらはお好きな場所にぱちっと固定できるクリップライト

コンセントタイプで
幅3センチまでの厚さの棚板などに取り付け頂けます。

写真 2019-09-15 19 18 07

写真 2019-09-15 19 18 13

写真 2019-09-15 19 18 18

三転調光可能なスイッチソケットを使用しています。

横長のシェードなので使用出来る電球は限られているのですが

写真で使用している白熱球、雰囲気があっていておすすめです!

 

シェードの角度縦方向に可動できます。

 

古い照明は組み合わせてどんなパーツが合うか仕上げていくのも製作の楽しみでもあります

照明修理も承っておりますので、お気軽にご相談下さいね!それでは今日はこの辺で!

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

嵐と祭りとカーテンレール。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

台風来てますね。昼間に直撃じゃなくて良かったけど、、、

スタッフの皆は電車が止まる前に帰宅。

 

お店周辺はお祭りなので、

関係者の方々、くれぐれもお気をつけて。

 

毎年、油面交差点では柄杓の水が飛び交う中、

目黒通りを一時的に封鎖して神輿がお目見えします。の図。

 

Point_no39_matsuri

 

こういうの見ると秋だなぁ。と

さみしいような。くすぐったいような。

風が気持ちいい季節です。

 

さて、今日は台風なのでササっと。

カーテンレールを作り途中。

 

Point_no39_curtain

 

前にも作ったことがあるのですが、

今回は19mmの太いパイプを使用して製作しました。

 

自分で作っておいて言うのもなんですけど、

結構かっこいいです。

 

Point_no39_curtain

 

まだ完成には一息あるのですが、

カーテンリングをアメリカから取り寄せて

だいぶ時間が掛かってしまったので、早くお客さんにお見せしたい!

 

カーテんレールの製作、こんなこともやってます(^^)

 

 

さあ、嵐のお出ましですよ。

私はお店の入り口に雨水が入ってこないように

養生テープを貼って帰ります。

 

それではまた。。。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

昨日は蔵前へ

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは冨澤です。

最近は夜風も気持ちいいなぁなんて思っていたらあっという間に9月突入。

2019年もあと4ヶ月しかないなんて…

 

なんで大人の1年ってこんなに早いんでしょうね。。

とはいえ、まだまだ日中に感じる夏を最後まで楽しんでいきましょう!

 

 

さて、昨日お伺いしたレセンプションパーティーのお話。

お仕事終わりに蔵前にある「自由丁」さんへ。

「自由丁」さんは未来にお手紙が送れるというなんとも面白いコンセプトのお店です。

 

 

入り口の看板を照らすブラケットランプと店内のペンダントランプに

Point No.39の照明を選んで頂きました!

 

 

20190831-IMG_0464

 

20190831-IMG_0467

 

 

店内にこちらのペンダントを沢山付けて頂いております。

 

 

こうやってレセプションに呼んで頂けて、

旅立った照明がお店で明かりを灯しているのを見ると、なんだかジーンとしちゃいますね。

しっかりお店を明るく照らしてくるのだよ。

と心の中で照明達に語りかけてきました(笑)

 

 

お店は築年数のある木造建築でとてもほっとする空間。

幅広いジャンルの本がずらり。

 

20190831-IMG_0468

 

 

20190831-IMG_0463

 

 

1年後の自分にお手紙を書けるそうなので、

自分自身とゆっくり向かい合いたいとき、

相手を想いながらお手紙を書きたいとき、ぜひ訪れてみてください(^^)

とっても素敵なお店です。

 

 

最近はお店巡りをすると、

偶然Point No.39の照明が飾ってある場面に出くわすことが多く、

空間や空気感でこんなにも照明が違って見えることに驚いてばかりです。

 

 

使って頂いている照明の写真もこちらで徐々にお披露目出来ていけたらと思います!

 

 

 

最後に・・・

昨日お家の最寄り駅で踏まれそうになっていたクワガタを救出した写真。

カブトムシとクワガタを見つけると無駄にテンション上がってしまう冨澤です。

これはノコギリクワガタ?

 

 

昆虫苦手な方、ごめんなさい。。。

 

写真 2019-09-01 19 54 16

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

 

 

 

 

見えない修理。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

だいぶ秋ですね。

日中はまだ暑いので店内はエアコンをガンガンに回していますが

ようやく落ち着いて散歩できる季節到来(^^)

 

カヌーに行きたいけど、車が壊れました。。。

先日のお盆渋滞で。。。

たぶん、ブレーキのABSモーターという部品っぽい。

ある程度自分で直そうかな。と早速部品を輸送中。

どうなる事やら(^^;)

 

さて、今日はスツールの修理です。

 

point_no39_repair_stool

 

見た目的には何も不具合なさそうに見えますが、

やることは結構あります。

 

クリーニング、グラ取り、破損個所の補修、色などなど。

 

このスツールは2つあるのですが、内1つの脚が無理やり治されていました。

これは外した図。

 

point_no39_repair_stool

 

真ん中の元々付いていた太いネジが折れたんですね。

周りをビス4~5本で無理やり固定しようとしています。

このままにするとお店の修理方法がコレ。という事にもなりかねないし、

見つけてしまったら気分的に落ち着かない。

 

なので、治します。

 

point_no39_repair_stool

まずは、折れこんだビスの中心にドリルで穴を開け、

 

point_no39_repair_stool

 

右側に見える「逆タップ」という工具を使って

ビスを抜く。

 

point_no39_repair_stool

 

出てきた、出てきた(^^)

 

point_no39_repair_stool

 

キレイに取れました!

 

こうなってしまえばこっちのモノ。

 

完成図はこうなります↓↓↓↓

 

 

point_no39_repair_stool

 

無事完成!

 

あとはボタンが無いところをどうするか。

こういう場合は、ボタンを作ります。それはまた次回。

 

point_no39_repair_stool

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

照明製作の日

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは!タカハシです。

最近はPoint No.38の店舗に立つことが多いのですが、

ガラス張りの店舗なので、夏の良い天気の日は

外に出ていきたくなってしまう衝動を抑えつつ仕事をしています!

 

今回はお客さま御依頼分のカスタム照明のご紹介です

写真 2019-08-01 15 57 39

シェード部分は倉庫より発掘されたもの(恐らく別の用途で使われていたもの)をランプシェードとして使用しています。

ぽちぽち空いた穴から漏れる光がなんだか懐かしい気持になります

 

写真 2019-08-19 19 13 35

 

元々は吊るしのパイプランプとして販売していたのですが、

ご要望のより壁付け照明になりました。

表面の錆び具合もヴィンテージ品ならでは

写真 2019-08-01 15 58 26

ベース部分は真鍮なのですが、シェードに色味を合わせるために

エイジング(染め)加工をしています。

照明のカスタム製作は、パーツの種類が年々増えていくので

多少の無茶振りにもお応えします!

 

写真 2019-08-01 15 57 58

組み上げてみるとおーこれはなかなか、かっこいいぞ!と

お客様の着想から気づきをもらえることも多いのが、

製作していて楽しいところでもあります。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

 

 

 

ふるいものの修復。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

・Point No.39に併設しておりますSUNAO COFFEEは 8/7(水)~8/15(木) 夏季休業となります。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

今年のお盆休みは長かったですね。なぜか自分もつられて休みボケしております(^^;)

明日からは法人のお客様も日常に戻りますからね。

ここからは怒涛の製作&納品祭り。。。

 

嬉しい悲鳴です(^^)

 

さて、今日は椅子の修復作業の様子を。

 

point_no39_chair_repair

 

このスクールチェア、成型合板で作られているので

古い物だと座面や背もたれが波打ったり、はがれたり。

 

point_no39_chair_repair

 

他にも何か所か修復された跡があって、なかなか愛着がわく

1脚なのですが、座面前面中央に剥がれが。。。

 

同じような板を持ってきて接着&研磨作業。

削り終わった物が下の画像。

 

メンテナンス全体画像

point_no39_chair_repair

 

ぱっと見は分からないんですけど、よく見ると分かりますね。

もちろん座面自体を新しく交換する。とか

表面の合板一枚を交換する。なども可能ですが、

基本的にPoint No.39の修復は、「古い物の雰囲気」を残す事にしています。

 

ビンテージならではの独特な塗料のハゲ、修復痕、キズ。

残していい所とダメな物の境界は難しいですが、そこは

古い物と長らく付き合ってきた弊社スタッフの裁量により、

より良い品へと仕上がります(^^)

 

最終的に表面に塗料やワックスを塗布して、

こんな表情に生まれ変わります。

 

point_no39_chair_repair

point_no39_chair_repair

 

これにて完成。

 

今回もいいもの残せました(^^)

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

復活!

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

・Point No.39はお盆期間も通常営業しております。(毎週水曜定休日)

・Point No.39に併設しておりますSUNAO COFFEEは 8/7(水)~8/15(木) 夏季休業となります。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

一足お先に夏休みを頂いておりました!

毎日カヌーをしていたら真っ黒に。。。日焼け止めは効果なし(ー ー)

 

下は富士五湖の精進湖。

 point_no39_shojiko

 

 

湖の奥の方にある沼で愛犬が泳いでおります(^^)

 

point_no39_shojiko

 

 

世間ではこれから夏休み本番ですよね。

皆様、大いに楽しんでくださいね!

 

 

さて、今日は先日修理のご依頼を頂いたフランス製のシャンデリア。

 

 

point_no39_repair

point_no39_repair

point_no39_repair

 

アームが1本、根本から折れてしまっているのと、

配線がボロボロで電気を通せない。。。

なので、配線を交換して破損部を修復します。

 

 

フランスのビンテージシャンデリアは、ゴールド塗装されたものが

多いので、それにならって塗料を用意します。

今回は?今回も?アメリカンアクセントのAntique goldを選択。

今では販売されていないので、そろそろ別のを探さないとです。

 

 

そしてアームをロウ付け。

 

下の写真の赤線でマークしたところがロウ付け箇所です。

 

point_no39_repair

 

 

そしてアームがしっかり固定されたら配線を取付けていきます。

この手のシャンデリアは枝の中に配線を通すのではなく、

外に縛り付けてあります。

 

point_no39_repair

 

むむっ。ちょっと分かりにくいですかね。

でも逆に目立つようではダメですから、見てもよく分からないなら合格点です(^^)

 

 

 

使用した部品もゴールドに塗って。

 

point_no39_repair

 

 

完成しました!

point_no39_repair

point_no39_repair

 

長らく使用できなくて直してくれるところを探していたとの事。

喜んでいただけて何よりです。

 

いい物を直して長く使う。そのお手伝いができるのは最高ですね。

 

気分もリフレッシュしたし、仕事に励みます(^^)

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page