contact login

Blog | アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog

Small wood shelf.

 
こんばんは! ミヤモトです。

先日、友人と夜な夜な人生ゲームをしちゃいました〇
記憶がないくらい昔にやった以来なので、
かなり初めはキョドってしまいましたが、やっぱり面白いですね(^^)
しばらくやってないな~という方、ぜひお勧めです*



さてさて。
そんな今日は小さな壁掛けシェルフをご紹介します。
以前にもお伝えしたことのあるこちらですが、
実は価格がお買い得になりましたので改めて◎


幅:350mm
高さ:455mm
の小ぶりなサイズがとってもキュートな飾り棚です。


なんといっても色味がもう大胆にポッテリ。
うちの家具では珍しい仕上げかもしれませんね。

こちらはもう味わい深くなっているのでオリジナルのままで残しています◎
アメリカンポップです。


奥行:80mmというかなりスリムなボディにも
こんな便利な引き出し収納が付いています。


横長なので意外と収納力があったり◎


裏面はこのようになっています。

壁面への取り付けはとても簡単で、上部2点に金具があるので、
ビスやフックに引掛けるだけ◎
サイズも取扱いもお手軽です(^^)


例としてこのような感じで飾りつけ。
見せる収納としてかわいいボトルや小物を置かれると
お部屋のアクセントになって大変お勧めです*


そして今ならこちら、同じものがもう一点ございます◎
ぜひセットでお嫁にもらっていただけると嬉しいです—(^^)


それでは今日はこのへんで*

 

socket repair part 2.

 

こんばんは、スギです。
今日は昨日からのソケット修理を引き続きご紹介です。

上の写真は、真鍮製の接点を外したところで、
接点も樹脂が溶けてこびり付いているのでキレイに削り取ります。


全長1cm満たない部品なので、無くしてしまわない様に
磨く時も集中です。

それから、溶損していたソケット本体の方はどうなったかというと、


こんな感じ。
穴の大きさは左右均一になりましたね。
仮に熱が発生した場合でも、溶けてしまわない様に耐熱パテを盛っているので
部分的に白くなっています。

裏から見ると、


しっかり補強できました。
ここから細かいヤスリで形を整えるのですが、見応えが無いので
写真は省きますね(^^)

そして、組みあがったソケット本体がこちら。

接点部分も高さが同じになるよう調整済み。



ここまでできれば、あとは組上げるだけ。

さささっと。


出来上がりました。



とても地味な作業の2日間でしたが、こんなことを毎日やっています(^^;)

それでは、また。。。

 

socket repair.

 

こんばんは、スギです。
今日は日本では馴染みの薄い「Bayonet(バヨネット)」型ソケットの修理。

電球を差し込むソケットには2種類あって、
内部にある2つのピンから送電するBayonet型とねじ込み式電球を用いるEdison型に分かれます。

バヨネット型は、主にヨーロッパの照明によく見られ、1800年代後期に電球を発明したイギリス人の
ジョセフ・W・スワンの名から「スワン型」とも呼ばれます。


ウンチクはさておき、
これがソケットの中身。
樹脂で作られていることから、それほど古くはないみたいですが、
接触不良から樹脂部が溶けてしまい、危ない状態になっています。



交換するしかないな。と探してみるが、、、コレがどう探しても見つからない。。。。
これはイギリスから取り寄せるか。。。と考えながら、
お客様と相談した結果、この樹脂ソケットを復活させる事になりました。

というわけで、早速バラバラに分解して部品の構成を再確認。




溶損部を裏から見ると、コレはひどい。スプリングが外れないぐらい
傾いて固まってしまっています。

無理矢理取り外そうとすると、樹脂部分が割れてしまう可能性があるので、
真鍮の接点部分を温めて、そっと抜き取ります。



まあまあ上手く取れはしたものの、右の穴が長穴に
なってしまっていますね。

裏から見ても溶けた部分がイタイタしい。(左側の穴)


こりゃ、耐熱パテで固めるしか無いかな。

今、固めている最中なので
続きはまた明日。。

 

Nov,2014 New arrival part3.

20141124193626.jpg

こんにちはサナシンです。

新たにOPENする

Point No.39 1st Floorを

昨日、今日と限定で空けておりましたが

連休中という事で、沢山の方にご来店頂けました。

本日は、新たに入荷したアイテムの中で

Folding Chairを少しご紹介致します。

最初の画像の物は、シンプルなデザインながら

男らしい無骨な雰囲気のあるFolding Chairです。

セットではなく単体での販売となります。

20141124194847.jpg

フレームはアイアンで、座面がウッドの

組み合わせのFolding Chairです。

サイズは小ぶりな為、玄関などに折りたたんで

靴を履く際などにちょこっと座るのがお勧めです。

20141124195111.jpg

最後は、シアターチェアーの様なデザインの

Folding Chairです。

全体的に色あせや傷などがありますが

画像で見るよりも雰囲気はかなりいいです。

安定感があり座り心地もいいです。

これから少しずつ詳細をアップしていきますので

お楽しみにお待ち下さい。

New arrival in Nov,2014

それでは、今日はこの辺で。