contact login

Blog | アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog

Dining lamp.

201452319567.jpg

こんばんは! ミヤモトです。

早速ですが今日はご家庭のダイニングにピッタリ!

お勧めの照明をご紹介したいと思います。

それはこちらのミルクガラスがかわいらしい一点。

201452320036.jpg

光の拡散具合はとても優しく女性的ですが、

フォルムがなかなかどっしりたっぷりしていて工業的でもあるかなと。

ソケットも今回は古い物を活用しており、少しいつもとは違う印象ですよ〇

そこから伸びる配線はやさしい印象を崩さないよう、アイボリーの布コードで。

やや重みもあるのでチェーン仕様ですが、合わせるチェーンも小ぶりな繊細なタイプで

とことんソフトに仕上げていますよ(^^)

201452320458.jpg

上からのアングルはこのように。

よくよく見るとこのシェード、細かいチェック柄が入っているんです*

201452320634.jpg

こちらの写真の方がわかりやすいですね〇

そして灯りを消すとわかりますが、このシェード、実は真っ白なんです!

オレンジだと思いました、よね?(^^)

白熱球の色味で温かみのあるオレンジになっていたんです。

ここで少し豆知識ですが。

ダイニングに合わせる照明には蛍光灯より白熱灯の方が

料理をおいしく見せてくれる効果があると言われています〇

それは料理の色を鮮やかに、そして立体的に見せてくれる為。

特に食欲を掻き立てる赤を綺麗にみせるので、ダイニングにはもってこいです(^^)

LED電球などが主流になりつつありますが、ぜひ改めて白熱球にもご注目くださいね◎

それでは今日はこの辺で*

 

Vintage kitchen clock “General Electric Model 2148″

201452316146.jpg

こんにちはサナシンです!

昨日の天気とはうってかわり

本日は過ごしやすく気持ちのいい1日ですね!

こんな日は、外で本を読みながら

昼寝をして過ごしたいですが

最近は、お休みの日にぐうたらしてしまっているので

仕事はしっかりとします!

先日メンテナンスが完了した

kitchen clockをご紹介いたします。

2014523161627.jpg

2014523163019.jpg

2014523161831.jpg

General Electric  Model 2148

1960-1970年代頃の物になります。

針はすべてオリジナルを使用しておりますが

そのままでは使う事ができない為

加工を行い取り付けています。

針の加工は、小さくなればなるほど

難しく慎重に行っても上手くいかない事もあります。

年代やメーカによって素材も色々あり

アルミや鉄、プラスチックなど様々です!

2014523163040.jpg

元は電気式でしたが、そのままでは使用が出来ない為

電池式に変更しています。

そのまま使えないという理由には

2つあります。

まずはヘルツ、東日本は50ヘルツ、西日本は60ヘルツとなりますが

アメリカは60ヘルツなので、使用ができない訳ではありませんが

一部の地域のみ使用が出来るというのも商品として良くないという理由です。

そして電圧の問題です。

日本よりも若干電圧が高い為、そのまま使用すると

動きが遅くなり時間がずれていってしまいます。

その為、店頭で販売している時計はすべて

電池式に交換しておりますので

時間がずれていくという事もありません!

2014523164717.png

5 October 1968

当時紹介されていた広告になります。

それでは、今日はこの辺で

Work lamp.

2014522205126.jpg

こんばんは、スギです。

HBM2014の次の日に「二子山」へ歩きに行ったのですが、

最寄り駅の逗子駅から歩いて1時間ほどかけて山のふもとに到着。

その後、急な階段&山道を登ったあとに「ん!?なんかおかしいぞ??」と感じて、調べてみると

どうやら隣の山に登ってしまったらしい。。。

次は道を間違えないように、注意します。皆さんもトレッキングの際には隣の山に登ってしまわない様、ご注意を(^^)

さて、今日はWork Lamp (作業灯)のご紹介。

201452221019.jpg

このように天井に取り付けたリールからランプ部分が垂れていて

コードを伸ばしたり縮めたりして使用します。

20145222147.jpg

一般のご家庭では、なかなか使用する機会がないのですが、

ガレージなんかにあると、重宝する上に見た目がGood。

201452221544.jpg

ロゴの後ろには北米の図が、、、これ造った人、どんだけアメリカが好きなんだ!!(^^)

もちろん、ランプ本体にもロゴがあります。

2014522211221.jpg

この錆びた感じが好きになったのはいつからなんだろう?

昔は古いものが特別好きってわけではなかったんですけどね。今じゃあ、どっぷりです。

それでは、また。。。

HBM2014 report part2.

201452120237.jpg

こんばんは、スギです。

先日のHappy bike meetingは、沢山の自転車が集まり

色々な方とお話しできて、とても楽しかったです(^^)

ご紹介したい車両があまりにも多いので、前回に引き続き「Part2」という事で

何台か登場させちゃいますね。

上の一台は、「Schwinn Run-A-Bout」という車両で

1968年-1969年の2年間だけ販売されたもの。

このランナバウトに関してはシリアルNo.を確認していないのでどちらの年代の物か

分からなかったのですが、1968年に製造・販売されたものに関しては、手元で変速するトリガーハンドルと

フレーム上部にスティックシフトが付いたものの2種類がありました。

ちなみに1969年製はトリガーハンドルのみ。

201452120358.jpg

そして、次は1970年代の「Sears spyder 5speed」。

8年ほど前に取り扱った事があるのですが、当時でもコレクターズアイテムのような車両だったので

見つけるのに一苦労した記憶があります。

スパイダーという名前からもお分かりのように、クモの足のようなブレーキキャリパーx2を後輪に

付けているのが特徴。サドルにクモの巣の絵が描いてあるモノもあります。

2014521204040.jpg

こちらも1970年代のPlay bike「Columbia Blue angel」。

タイヤのリボンも色を合わせていて、かわいらしい仕上がりになっていますね。

チラッと見えるサドルバッグ。。。

2014521204224.jpg

これも当時っぽくて、アメリカっぽくてとてもいいっ!!

次です!

2014521204347.jpg

1967年製 Schwinn fastback Rum’s horn.

ウィリーバーやTroxelのチェッカーシート。どちらも年代をあわせたオプショナルパーツですね。

こだわりがすごい。ウィリーバーは、当時モノではないようですがヘルメットを合わせるセンス。

素晴らしい!

ちなみにこの「ラムズホーン」は、1967年-1968年の2年間だけ製造・販売され

このバイオレットカラーは1967年のみの販売。

そして、小径車紹介の最後。

2014521205519.jpg

Schwinn stingray。年代は調べていなかった~。

Lesterのマグホイールですかね。

RED x GREENの組み合わせに、抜群のセンスを見せつけられました(^^)

私ならサドルをSchwinn scramblerのバナナシートにしてしまいそうですが、

このオートバイのようなサドルを合わせるところも脱帽。

次のHBM2014出場車両のご紹介は、

26インチ~をPick UPしますね。

それでは、また。。。

Vintage Peugeot PL8!!

2014520191612.jpg

こんにちはサナシンです!

気温が温かくなってきましたので

最近は自転車で通勤をしているのですが

電車通勤の時よりも体の調子が

良くなり、朝の目覚めもスッキリしています!

5月病という病がありますが

そんな気怠さを感じている方には是非お勧めです!

さて本日は、セミメンテナンスが完了したばかりの

車両をご紹介致します。

201452019487.jpg

Peugeot PL8

1974年製 made in Franceとなります。

全体的に状態は良く、パーツの破損もありません。

フレームは若干塗装ハゲなどありますが

40年経っている車両とは思えないぐらいで

前オーナーがちゃんと保管していた事が分かります!

2014520195227.jpg

現在付いているバーテープは

比較的新しい物の様で

破れやキズなども無くそのまま使用可能です!

交換する事も可能で、ビニールやレザーなど色々試す事が出来ます!

セミメンテナンスを行っておりますので

ブレーキワイヤー、シフトワイヤーは交換済みとなっており

試乗も可能です!

201452020031.jpg

2014520195632.jpg

2014520195657.jpg

変速はリアが5段

フロントが2段となっております。

シフトレバー、リアディレイラー、フロントディレイラーは

SIMPLEXです!

70年代頃のSIMPLEXは樹脂を使っている為

割れや欠けなどが多いのですがこちらは

ございません。

201452020335.jpg

201452020355.jpg

201452020414.jpg

ライト一式も付属しており

配線もオリジナルですので

そのまま使用可能です!

テールランプはカバーが無かったり

割れている事が多く、探しても見つからない物ですので

希少です!

いつでも試乗可能ですので

気になる方は、試乗だけでも是非いらしてください!

それでは、今日はこの辺で!

New item* 2-bulbs original lamp with silk shade.

2014519165946.jpg

こんばんは! ミヤモトです。

昨日、Happy Bike Meeting 2014が無事開催されました!

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

この台数、改めて大迫力ですね。

良好すぎるほどの天候で、うっかり日焼けをしてしまいましたが・・・

みなさんご自慢の自転車をお披露目ということで、終始あちこちで話の輪が…(^^)

とっても貴重な体験をさせて頂きました〇心より感謝致します!

さてさて。

そんな中、新たなデザインの照明が完成しましたので早速ご紹介させて頂きます。

201451916469.jpg

それがこちら。

シルクシェードのついたかわいらしい2灯タイプの照明です*

以前もお伝えしたように、このシェードはなかなか手に入らない珍しいフォルム。

しかも在庫は現在店頭にある限りで終了です。。お早目に!

201451917619.jpg

今までも2灯タイプのオリジナル照明はあったのですが、電球の向きが下向きでした。

そこから一転、上向きに。そしてシェードを被せています。

さらには何やらチェーンが垂れていますね。

2014519171345.jpg

このようにソケットからボールチェーンが出ていて、これを引っ張るとON/OFFが切り替えれるという

とても便利な仕様になっています◎

2014519171845.jpg

中心部分への固定も、飾りパーツを加え装飾的に。

上部へ伸びるパーツにも真鍮のパイプアームを使用し、バランス良く仕上げましたよ◎

201451917248.jpg

そしてさらに上部はチェーンを取り付けられるようになっており、長さ調整も可能になっています。

2014519173124.jpg

下からのアングルも、様になりますよ。

3方向のアームの直線がスタイリッシュでお気に入りです◎

シェードは電球に被せるタイプ。

こちらは電球込みでの販売になりますので

25/40/60Wの明るさの中からお好きなワット数の電球をお付けいたします*

実際に灯して比べることももちろん可能ですので

明るさでお悩みの際はお気軽にお声掛けくださいね〇

それでは今日はこの辺で*

Happy bike meeting 2014!!

2014518193921.jpg

こんにちはサナシンです!

本日は、天候に恵まれ快晴のもと沢山の自転車に

ご参加いただきました!

各々の自慢の自転車を見ながらパーツの情報を

交換したりと楽しい時間を過ごせました!

最終的にご参加頂いた台数は147台と昨年の

台数を上回りました!

その中から一部、自転車をご紹介致します!

2014518195822.jpg

Franch Bike 40-50s‘

以前Point No.39でご購入頂いた車両で

リアバックやフロントバスケット、ハンドルなどを

お客様ご自身でパーツを見つけカスタムを行った

車両です!

とても綺麗に乗って頂いており

店頭に置いてあった状態とほとんど変わりません!

201451820214.jpg

詳しい詳細を聞けていないので年代やメーカは不明ですが

全体的なフォルムや使用されているパーツが

素敵な1台です!

特に注目なのは、タイヤです!

タイヤ自体に模様が入っており始めてみました!

201451820535.jpg

Peugeot 50s`

こちらも販売した状態とほとんど変わらず

大切に乗って頂いている車両になります!

オリジナルをそのまま乗って頂き

新たにヘッドライトを取り付けていますが

こちらも年代の旧い物で、全体的の雰囲気を壊さず

なじんでいます!

201451820178.jpg

こんな変わった車両もご参加頂きました!

vintage Schwinn Tandem

公道で走れる車両ではありませんので

なかなか目にする機会がありませんが

この様な車両が参加するのもHappy bike meetingの楽しみです!

本日は、沢山の方にご参加頂き本当にありがとうございました!

次回の開催日は決まっておりませんが、また行う際は

是非ご参加お願いします!

それでは、今日はこの辺で。

Happy bike meeting 2014″18.May.2014″!!

201451719112.jpg

こんにちはサナシンです!

明日はいよいよHappy bike meeting 2014.が行われます!

今年で3回目の開催となり、年々台数も増え

様々な自転車が集まるので、楽しみです!

詳しい詳細はこちらでご確認下さい。

Happy bike meeting 2014.

時間が9:00~となっておりますが

実際は,10:00~となりますのでお間違えのない様に

お願い致します。

本日は、ビンテージ自転車にピッタリの

パーツをご紹介致します!

201451719109.jpg

vintage carbide lamp

カーバイト・ランプとは

カーバイトという鉱石に水を加えて

発生したガス、アセチレンガスで

火を灯す仕組みになっています。

現代では、火を使用するランプは

使用が出来ませんが、LEDを組み込んで

使用している方もいますので

雰囲気を壊さずに、そのまま使う事が可能です!

ただ、取り付け用のブラケットが必要になりますので

ご注意下さい。

2014517192213.jpg

2014517193110.jpg

Vintage Rack

重厚な作りになっていて重みあります!

どんな車両にも合うというワケではありませんが

1920-40年代頃の自転車に取り付けて頂くと

雰囲気がばっちり合うと思います!

2014517193755.jpg

Bicycle Basket”Rattan”

最後は、バスケットになりますが

こちらは籐製になり、可愛らしいデザインですので

シティータイプやフランス車の色が鮮やかな車両に

合わせて使用して頂くのがオススメです!

取り付けは、バンドで車両に固定して頂きますので

バンドもセットになっています。

明日の為に、これから愛車をきれいにしたいと思います!

それでは、今日はこの辺で。

Wall lamps.

201451623512.jpg

こんばんは、スギです。

今日は、ブログを書くのを忘れてお店を出てしまい、慌てて

戻ってきました(^^;)

なので、記事が短くなると思いますが、許してくださいね(^^)

さて、今日は先日メンテナンスが完了したばかりのブラケットランプをご紹介。

201451623821.jpg

こちらは元々5つの葉がチェーンで繋がっていたのですが、

あえてチェーンを外し、一つずつでの販売にしております。

飾る場所や想像で、色々な形が組み合わせられる方が楽しいかな。と思ったからなのですが、

別々にしてみると意外とすっきりしていて、これ、いいな。と一人で頷いておりました。。。

2014516231251.jpg

ちょっと「テルマエロマエ」のような雰囲気がありますが、

これはイタリア製。

間接照明として、柱ごとに一つずつ飾っても映えますよね!

ちなみに防水加工はしておりませんので、お風呂でのご使用はお控えください。。。

2014516231545.jpg

S.SALVADORI。。。サルバドーリ??

何の名前なのか不明ですが、葉っぱの形と同様、イタリアっぽくて

表から見えないこんなプレートにも「ほぉ~」「へぇ~」と喰いついてしまいます。これは職業病なんですかね(^^)

うっ。。お腹が鳴った。

ので、帰ります。

あしからず。。。

Antique socket Lamp.

2014515194730.jpg

こんばんは、スギです。

先日、休みの日に訪れた「芦ノ湖」、向かうまでのロープウェイが強風で揺れ、絶叫マシン化していて

久々に本気で怖いと思いました(^^;)

ちなみに芦ノ湖を英語のアナウンスで聞くと「Lake Ashi」と言っていて

「の」がどこかに行ってしまうんですね(^^)

さて今日は、Lake ashiとはまったく関係のないAntique socketを直して作ったペンダントライトのご紹介です。

2014515194757.jpg

このソケットは、アンティークと言うよりビンテージの年代なのですが

いろんな年代の物があるので、総称して「アンティーク ソケット」と呼んでいます。

201451519498.jpg

そしてこのソケットは、アメリカのメーカー「Arrow(アロー)」のファットボーイ。

ファットボーイと言うのは、昔のソケットの形状に因んだニックネームで、なるほど愛嬌のある形をしています(^^)

中身は陶製のソケットが入っているので、とても丈夫。

そして次は、

2014515194946.jpg

メーカー不明のプルチェーンタイプのファットボーイ。

チェーンの先端にある房のような形をしている部分の部品は、「Tussel(タッセル)」と呼び、

メーカーや年代が推定できるのですが、このゆりの花のような形のタッセルは1920年代以降、長い間作られている

ロングセラー。

2014515195010.jpg

数年では中々このアジは出せませんよね。

2014515195033.jpg

プルチェーンが飾りのようになっていて、とてもよいバランス。

どちらも今は残り一つずつとなっていますが、一箇所だけどうしてもこだわりたい場合には

お勧めです!

Antique edison lamp(Arrow)

Antique edison lamp(Pull chain)

それでは、また。。。