contact login

Blog | アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Blog

移動式遊園地

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

こんにちは!お久しぶりです、大野です。

 

 

 

前回意気揚々とブログを初投稿したのですが、思いのほか改行がへたくそで、

一人だけ文章がぎゅうぎゅう詰めになってしまいました。

 

悔しいです。

 

 

 

 

さて、少し前の記事にも登場しました新しい姉妹店のASTON GARRET ROOMですが、

 

 

オーナーのブログにも載っていました通りこちらの店舗は移動遊園地がテーマになっております。

 

 

実は私、少しの間イギリスに住んでいたこともあり、

この移動遊園地には数回足を運んでいるのです。

 

 

イギリスではこの様な移動式の遊園地が結構盛んに行われており、

大きい物ですとロンドンのhyde parkで開催される”Winter Wonderland”などがあります!

 

ヨーロッパで多く見られるこの移動遊園地、昼間は絢爛豪華なアトラクションや装飾達に目が行きがちですが、夜は一変してネオンがギラギラでとっても目が痛くなるので、是非遊びに行く機会がありましたら、シーズン中に訪れる事をおすすめします。

 

 

面白いんですよ~本当に。

 

 

 そんなこんなで

 

本日も私のおすすめをご紹介します。

 

 

写真 2019-03-09 19 44 39

 

はいこちら!手彫りの装飾がかわいいこのアイテム、実はチェス盤なのです。

 

中身もまあ可愛い!

 

写真 2019-03-09 19 45 21

 

 

開くと二度楽しめる仕様なのでしょうか、内側は別のゲーム、”バックギャモン”が遊べてしまう造りに…。

 

写真 2019-03-09 19 45 52

 

個人的にこの装飾部分がお気に入りです。

 

 

推定70年代のアイテムかと思われますが、

インテリアとして置いておくだけで雰囲気が華やかになりそうですね。

 

 

前半部分と脈絡があまり感じられませんが、目をつむって下さい。

 

 

それでは、また次回!

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

シンプルでもこだわっています。

 

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

12142119_5c139fda1ce7f

 

こんにちはサナシンです。

この時期、照明をお探しの方が多く特に壁付け用照明の
お問い合わせが多くなっています。
壁付け照明をつける場合、新築やリノベーションといった工事が必要と
なりますが、工事不要の方法もございますのでご相談ください。

 

こちらのブラケットランプは、非常にシンプルな組み合わせで作製していますが

こだわっています。

まず、素材はすべて無垢の真鍮となっていますので使い続ける事で経年変化して

使い方や設置場所によって表情が変わる為、自分だけのオリジナルになります。

そしてサイズやデザインは、どんな所で設置してもスペースをとらず何を合わせても邪魔しない

照明をと思い作りました。

 

12142119_5c139feeecaeb

 

12142120_5c139ffee78d8

 

ソケットは、E26サイズで空間に合わせた電球を使用する事が出来

LEDの使用も可能です。

ただし、大きな電球に関しては壁との距離が近いためおすすめしません。

 

12142120_5c13a0265e59b

 

 

Bracket Lamp *OBL037

 

一番重要な部分は、照明器具を取付ける際のベースが小さい為

ご検討頂いている場合は、必ず取付け業者にご確認下さい。

コードを通す穴は、通常もう少し大きく開けるため作業前にお伝え頂けると

穴を埋めたりする必要がなくなります。

 

工事は出来ないけど取付けたい場合は、コードを外から出してコンセント式にする

加工も行っていますのでご相談ください。

 

 

それでは、今日はこの辺で

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

製作依頼はお気軽に!

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

こんばんは!タカハシです。

今年から花粉症と認めざるを得ない状態な今日この頃です
なんだか今年デビューの方が私の周りに多い気がするのですが、
例年より大量の花粉が舞っているのでしょうか…
いやだ~~!!

写真 2019-03-01 14 16 39

さて、気を取り直して今回は!カスタム製作照明のご紹介です!

お客様用に製作した照明なのですが

 

天井に照明器具を取付可能なシーリングが1か所付いていて、
そこから2つの照明を吊下げたいとのリクエストでした

 

一般的にはシーリングに後付けのダクトレールを取り付けて
2つ以上照明が取り付けられるようにする。等の手段はありますが、

 

今回は、照明本体より配線が2本伸びる仕様にしました!

写真 2019-03-01 14 17 16

 

吊下げてみる(仮)とこんな感じに↓

(本来は天井に取り付けたいところ、ダクトレールから下げているため
余計なパーツがくっついておりますが目をつぶって頂ければ…幸いです!)

写真 2019-03-01 14 51 37

天井付いているにフック等に二つ目のシェードが
吊下げられるようになっています。

 

コードの長さもご希望により調節して製作が出来ます。
可能な限り無茶振りにもこたえさせて頂きますので、
照明の製作に関しましてはお声掛けください!

 

それでは本日はこの辺で!

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

Aston.G.R.って?

 

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

 

こんばんは、杉村です。

つい先日、と言うかもう先月ですが、アメリカに行ってきました。

商品の買い付けの旅なのですが、急遽予定を空けての弾丸スケジュールだったので

帰国後しばらく身体の調子がおかしかったです。。。(^^;)

 

下の写真は奇跡的になんだかいい写真が撮れたので。

 

point_no39_usa

 

お伝えするのが遅くなってしまいましたが、

姉妹店 「Chambre de nimes BROCANTE」は

2月末で閉店し、「ASTON GARRET ROOM」として生まれ変わりました。

 

 

ASTON GARRET ROOMは、訳すと「アストン屋根裏部屋」という秘密基地のような

名前になっていますが、今までのフランスっぽい甘い雰囲気から

苦み?を増したイギリスのビターな雰囲気に一新。

 

Point No.39と38は、Circusがテーマで

ASTON G.R.は、travelling carnival(移動遊園地)がテーマ。

 

Goose Fair 1909

画像はThe University of Sheffield Web siteよりお借りしています。

 

お店の物語に関しては、話し出すと長くなるので、これからASTON GARRET ROOMのWebサイトにて

少しずつお話しさせて頂きますね。

 気になってくださった方は、スタッフを捕まえて聞いてみて下さい(^^)

 それでは、また!

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

ツヤを出す。

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、本日から11:00~17:00の営業時間となります。

 

s写真 2019-03-02 14 06 08

 

こんにちはサナシンです。

 

木製のビンテージ品は長い間ケアをされずに

時が経ってしまった物が多く、表面に艶などがなくさびしい表情をしています。

そういった物を甦らすには様々な方法がありますが、なるべく雰囲気を変えたくない場合は

ワックス仕上げがおすすめです。

 

s写真 2019-03-02 14 06 13

 

s写真 2019-03-02 14 06 23

 

ワックス仕上げは、色々ある種類や色を選んで塗り込み磨いて仕上げる

非常に簡単な方法です。

ただし、日常的に行う場合とメンテナンスとして行う場合とでは

少し違ってきます。

 

汚れている状態でワックスを塗り込んでも表面が綺麗になるだけですので

しっかりと仕上げるには、まずはクリーニングが必須です。

 

表面をクリーニングする事で、木材にしっかりと塗り込む事が出来

磨きを行うと自然な艶で仕上がります。

 

s写真 2019-03-02 15 22 57

 

s写真 2019-03-02 15 23 04

 

s写真 2019-03-02 15 23 12

 

仕上げ後です。

照明の光が反射するほど、自然な艶を出しています。

 

塗装方法は色々ありますが、まずは愛着をもって塗っては磨き

塗っては磨きを繰り返してあげてください。

そのうえで、もっとしっかりと保護したいなどのご要望がありましたら

お気軽にご相談ください。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

はじめまして。

こんにちは、初めまして。昨年からclownsの仲間になりました大野と申します。

一見話しかけずらい、おとなしそう等、度々言われる私なのですが、きっと話していただければお分かりになる事でしょう。私は意外と喋りますからね。眼鏡の店員を見かけたら気軽に話しかけて下さいね!

さて、さっそくですが本日は個人的に「やだ…なにこれ可愛い…」と思う新入荷した照明を紹介します。

まずはこれ!

写真 2019-02-23 19 24 14l

え?可愛すぎない?大丈夫なの?と不安になる一点。

実はこちらのグラスシェード、オーナーがアメリカで買い付けてきてくださった一点もの。こちらのグラスのデザインは40年代から存在していて、今回のシェードは推定70年代のスペイン製だと思われます。今ではこれほどの厚みのものは生産していないので、ヴィンテージならではの見応えと重厚感が個人的にクリーンヒットです。

写真 2019-02-23 19 23 22l

好き。私とても好き…。好きが溢れてしまうので次行きます。

写真 2019-02-23 19 23 12l

やだ!可愛い!こちらも同じくヴィンテージのガラスシェード。こちらは長さ違いで二点ありますよ。二つ下げたらもう言わずもがな。

さらにこちら

写真 2019-02-23 19 27 05l

嘘でしょ…と思うくらい、今回入荷したヴィンテージグラスシェード達がドツボの私なのですが、皆さんは如何でしょうか。こんな照明に囲まれて生活をしたら、すぐに家に帰りたくなりますね?間違いなし。断言します。

そんな素敵なヴィンテージ照明も、point no.38では中身を新らしく組み直しているので、日本のご家庭でも安心してご使用していただけます。

なんとなく部屋の雰囲気を変えたい、照明が欲しいなどは勿論のこと、照明を作るってどうやっているんだろう?なんて人もふらりと当店に立ち寄ってみては如何でしょうか。いつでもお待ちしてますよ!

それではまた次回!

惹かれてしまうもの。 

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
・Point No.39、Point No.38、Chambre de nimes BROCANTE 3店舗は水曜定休となります。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

171020IMG_1503

 

こんにちはサナシンです。

 

何に使うかと聞かれると困るけど

とても惹かれるものは誰にもあると思います。

 

こちらの滑車は私にとってそんな惹かれるものです。

 

171020IMG_1504

 

実際、何に使うかと聞かれると困りますが

表面の錆び具合に、全体のデザインが魅力的で

置いておくだけでもいい思います。

 

171020IMG_1509

 

今では、錆塗料といった物もありますが

そういった物にはない本物の歴史が刻まれていて

旧い物が好きな方には、たまりません。

 

171020IMG_1506

 

実際は滑車なので、実用的ではありませんが

天井に吊るして照明をたらしたり

横に吊るして洋服などを掛けたりと

本来の使い方ではない事に使用する事で、面白さが出てきます。

 

171020IMG_1512

 

Pulley (L) *OR516

 

こんな風に使ってみたいといったご希望が

ありましたら、ご相談下さい。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

WE ARE MEGURO vol.3

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
・Point No.39、Point No.38、Chambre de nimes BROCANTE 3店舗は水曜定休となります。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

こんばんは、冨澤です。

昨日の雪に引き続き、今日もだいぶ冷え込んでいますね。

昨日の雪に、大喜びするスタッフと、寒さのあまり萎え萎えのスタッフと、

かなり両極端で皆の表情が面白い事になっていました(笑)

(そんな冨澤は大喜び組です。)

 

さて、2/9(金)はPoint No.39より徒歩15分くらいの場所にあるImpact Hub tokyo(略してIHT)にて

「WE ARE MEGURO」という”目黒で商う事” をテーマに

目黒の商い人を呼んでトークが繰り広げられるこのイベント。

第三回目のゲストとしてPoint No.39の代表 杉村が選ばれました!

 

写真 2019-02-10 19 21 11

 

私冨澤も覗きに行ってきましたのでその様子をご紹介。

 

20190208-IMG_9059

 

Point No.39のオリジナル照明「10-Bulbs Light 」を飾らせて頂き

IHTのコミュニティマネージャーの高橋さんと杉村のトークセッションが開始。

 

照明の事、目黒の事など、内容盛りだくさんで

私自身もこのお店のルーツなどを改めて知る事が出来、

とても充実したトークイベントとなっておりました(^^)

 

参加者の皆様を巻き込みながらお話しする形式で、

皆様のこともたくさん知る事が出来、

最近目黒に越してきた方、同じく目黒でお仕事をされている方、等

たくさんの目黒愛を感じつつ、様々なお仕事のお話しを聞かせて頂き、刺激的な一夜となりました。

ご参加頂いた皆様、寒い中どうもありがとうございました!

 

Impact Hub tokyoは様々な業界の起業家達が集まって、

社会的インパクトを生み出す為にコミュニティスペースを設けているとてもユニークな場所です。

定期的にイベントも行っていて、どなたでも利用できるコーヒースタンドも中に入っているので

興味ありましたら是非足を運んでみて下さいね。

 

それでは今日はこの辺で。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

久々に出ました”Schwinn SideWinder”。

<お知らせ>

・トークイベントのお知らせ ⇒ We are Meguro Vol.3 (2/8金 19:00~)
PayPay決済 ご利用頂けます。
・Point No.39、Point No.38、Chambre de nimes BROCANTE 3店舗は水曜定休となります。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

IMG_8909l

 

こんにちはサナシンです。

 

今日は朝から雪が降り、個人的に非常につらい1日でした。

そんな中、気分を上げてくれる自転車が入荷しました。

 

探している方やお問い合わせも多い

人気モデルのSchwinn SideWinder Gold Typeです。

 

IMG_8946l

 

すぐにでも乗り始められる車体の為、セミメンテナンスでのご購入もおすすめです。

ブラウンカラーのフレームにゴールドパーツという組み合わせは

40年近く前の車両だと思えないぐらい素晴らしいです。

 

IMG_8927l

サドルとグリップは、Brooks製に代わっていてブラウンカラーとの相性もバッチリで

これからガシガシ使って楽しめます。

オリジナルも良いですが、当時は出来なかった組み合わせが出来るというのも

現代まで大事にしてくれた方がいたからこそです。

 

IMG_8923l

 

IMG_8933l

 

IMG_8940l

 

壊れやすいフロントディレイラー

ペダル、ブレーキキャリパーはそのままオリジナルが残っています。

元々、かなりアクティブに使われていた車両なので入荷時には

ボロボロになっている事が多いモデルでもあります。

 

IMG_8947l

 

キズがついて無くなっている事も多い

デカールもそのままです。

 

IMG_8957l

 

乗っても乗らなくても絵になる

そんな1台です。

 

まだ、ホームページには載っておりませんので

お問い合わせの際は、メールまたはお電話をお願い致します。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

売り物ではないのですが。

 <お知らせ>

・トークイベントのお知らせ ⇒ We are Meguro Vol.3 (2/8金 19:00~)
PayPay決済 ご利用頂けます。
・Point No.39、Point No.38、Chambre de nimes BROCANTE 3店舗は水曜定休となります。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 こんばんは、杉村です。

今週末に「Impact Hub tokyo」にてお話しをしてきます。

詳しくはこちら→ We are Meguro Vol.3

 

お店の事、照明の事、目黒の事、目黒通りのインテリアショップの事など

お店のイチスタッフとして、

社長として、

住民として、

MISC(目黒インテリアショップスコミュニティ)の会長として、

それぞれの魅力や現状を私の経歴も差し込みながら、あくまでも私の主観でお話しさせて頂きます。

 

対談のお相手は、IHTのコミュニティマネージャー高橋さん、

聞き上手で、お話しをしているといつも余計なことまで話してしまう様な気がする。。。

 

私は元々カーエンジニアだったのですが、

インテリアが好きでその道に進み、今に至る訳です。

 

そんな過去もあることから、こういう物たちが大好物でもあります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓Vintage tools↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

point_no39_tools

 

表題の通り、売り物にはしておらず、実際にどれも使っている工具なので

自慢?何?みたいになってしまいますが、大目に見て下さい(^^)

Youtubeで「生産機械」とか「新技術」ばかり検索して見るのも好きで、

これが本当に飽きないんですよ。

 

マニアックではあるのですが、

「 工場に立ち上る湯気」のような雰囲気が好きな人にはわかってもらえるかなぁ。と。(^^;)

 

そんな私ですが、今週末は惜しみなく持てる知識を開放する予定。

トークイベントの後半には懇親会もあるので、そっちも楽しみです!

さて、どうなる事やら。。。

 

成功?or 失敗?ご報告いたしますね。

それでは、また。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page