contact login

リヤスプロケットの脱着3 アンティーク家具・照明・ビンテージ自転車なら目黒の【Point No39】

Home >> Maintenance >> リヤスプロケットの脱着3

リヤスプロケットの脱着3

201352395441

表側と裏側の両方にベアリング(玉)が組み込まれているので、両側とも先ほどと同じ手順で作業します。
この時点でスプロケットの回転が悪い場合は分解か交換をします。分解する場合はB/G(玉)をなくさないことと組み付け時にシムによるガタ調整を忘れないようにしましょう。分解前と全く同じに組み直せば問題ありません。

※B/G=ベアリング